451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

 100~200km

前橋往復

良く晴れた一日。

サイクリングがてら、コーヒー豆も買って、古墳も見ようと出かけました。

ad8aa487.jpg

■軍配山古墳。

 所有のガイドブックに載っていない古墳の有り無しや、

 その位置も含めた基本情報については、

 埼群古墳館 様より得ております。Powerd By であります。

----------------------------------------------------------------------------  

402dcd93.jpg

■遠く榛名山を眺めながら、のんびり進みます。

  

45756782.jpg

■経塚古墳。

 径25mの円墳ということでありますが、崩れているのか、

 見る角度によっては、帆立貝式にも見えるのでありました。

 きれいに耕された畑に周囲を囲まれていて、近づけず。

 この手前、伊勢崎市の金毘羅山古墳にも寄ったのでありますが、

 そばのお墓が載った塚状をそれと勘違いして写真なし。

 

58a8c2e1.jpg

■木々に覆われたしっかり大きい円墳の金冠塚古墳と、

 左の阿弥陀山古墳。

 この先、広瀬古墳群沿いに走って、天川二子山古墳のそばで、

 コーヒー豆を無事に購入したら、

 あとは帰り基調で、まだ見たことのない古墳をであります。

 

81abe57f.jpg

■軍配山古墳。

 田んぼの中にしっかりの高さがある。

 これが見えたときは、わぉって言ってしまいました。

 

df0adc78.jpg

■円墳ということでありますが、崩れていて少しイビツな形をしております。

 田んぼの中に圧倒的な存在感。

 好きな古墳になりました。

 

 

b7bf22d8.jpg

■遠くまで見渡せる墳頂。

 滝川一益がこの古墳を本陣として軍配をふるったからという伝が、

 案内板に書いてありました。

 墳頂の板碑は、昭和10年2月、帝室博物館なになにと彫られておりました。

   

ebac50dd.jpg

■梨ノ木古墳。

 大きな円墳に見えますが、前方部が失われているとのことであります。

 先の軍配山古墳から直線で1kmも離れていないのでありますが、

 ちょうど家屋に邪魔されてお互いが見えずでありました。

  

3ca1a663.jpg

■ブロッコリーとネギの町を通っての帰り道。

 

dc54c169.jpg

■買ったのは3つ。

 自転車で来たのと、カミさんが風邪気味なので家でおとなしくしていることで、

 多めのおまけを頂きました。感謝。

霧ヶ峰から美ヶ原周回

日帰りで霧ヶ峰から美ヶ原に行ってきたのの全行程であります。

c93167bd.jpg

a2da63f6.jpg

■8/14
02:30 道の駅「マルメロの駅ながと」 標高:630m
04:40 大門峠 標高:1441m
05:55 車山肩 標高:1802m
06:20 強清水 標高:1672m
07:00 和田峠 標高:1509m
07:40 三峰大展望台 標高:1745m
08:05 扉峠 標高:1624m
08:35 落合大橋 標高:1580m
09:20 美ヶ原(山本小屋) 標高:1942m
10:20 王ヶ頭 標高:2034m
10:50 ビジターセンター 標高:1905m
12:20 道の駅 マルメロの駅ながと

走行距離:102km
獲得標高:2260m(ルートラボ調べ)

-----------------------------------------------------------------------------------

9244a472.jpg

■ミニベロ深夜便。

 

7a947c30.jpg

■大門峠手前で少しづつ明るくなってきました。

 途中の姫木平付近で、ケーンだかキューンだかの鹿の甲高い声や、

 暗闇に目を光らせながら、数頭が走り去るのを見ました。

 

 

dea40159.jpg

■霧の霧ヶ峰。

 元料金所の温度表示は17度。まっふー。

 

 

a8285760.jpg

■白樺湖越しの蓼科山の左肩から、来てます来てます。

 

 

1ade4f43.jpg

■来ました。05:36。

 

7d5d9d2b.jpg

■朝日を浴びて、気象レーダーがキラリと。

 

 

8031889f.jpg

■朝露の草原もキラリであります。

 

d9e37766.jpg

■車山肩でうろうろしていたら、もうすっかりしっかり午前中の雰囲気であります。

 7時ちょっと前。

 

 

5bf186f6.jpg

■ビーナスラインが横切る中山道。

 

 

1ebe7a1a.jpg

■カンカンに晴れておりますがそこは高原、不快な感じはありませぬ。

 いくつかのアップダウンをこなしてであります。

 

 

f0c68693.jpg

■あぁ、三峰山はきれいであります。

 中腹の白樺がまたいいのであります。

 

 

a7138974.jpg

■そこ。

 

 

021bfd78.jpg

■少しだけ登山道を歩いてみて。

 このままどこまでも縦走してみたいのでありますが、

 自転車で来ておりますば、そういう訳にもであります。

 

 

 

103ab721.jpg

■下に見える落合大橋からのきつい登りであります。

 押したり、押したり、乗ったり、押したりしながら、

 頭を空っぽにして上がりました。

 

 

 

b64263cb.jpg

■美ヶ原。

 観光客が多いので、押して歩きました。

 

53811efa.jpg

■いろいろな煩わしさを差し引いても、気持ちのいい風景であります。

 

 

 

 

c7b61ce4.jpg

■「何かある?」

 

24376707.jpg

■「チェッ、何もない。」

 

7704e7ae.jpg

■王ヶ頭。

 

47131698.jpg

■ハクサンフウロ群落。

 

 

5a87a896.jpg

■王ヶ頭ホテル手前から。

 

66139d9f.jpg

■三角点。右奥の王ヶ鼻はまた宿題にとっておこう。

 

 

be6305de.jpg

■王ヶ頭裏から。

 奥の武石峰の左肩に見える道が通る道。

 

 

ed91b43c.jpg

■パラダイスであります。

 

 

68b3b0aa.jpg

■ここから歩いて登るのも宿題にしておこうっと。

 

 

bdc0bfdc.jpg

■王ヶ頭がもう遠くであります。

 何か忘れ物をしていたとしても絶対戻りませんというぐらい。

 

 

7fe9ee2e.jpg

■先の「思い出の丘」で今日の高原的景観は最後であります。

 ちょい登りでありますが、それもこれで最後、

 後は標高差1000m以上の下り一辺倒であります。

 

 

e4b3549c.jpg

■上部は、こんな道や、

 

8c51a443.jpg

■こんな道を通っての下り道。

 

 

34ec40dc.jpg

■集落の道も通って。

 

 

9e3616f4.jpg

■この辺りから、まだ標高差200mほど下ります。

 すでにものすごく暑いのでありますが、にやにやしながら走っておりました。

 あぁ楽しかったのであります。

 

車山肩

日帰りで霧ヶ峰から美ヶ原に行ってきました。

cdb2943e.jpg

■車山を巻いて、車山肩に向かう道。

 登りをじっくりこなすであります。

 

2edd44cb.jpg

■逆方向から

 

fef6b2ad.jpg

■車山肩。

 

0fbbdd37.jpg

■少し登山道を上がれば、花がたくさん咲いておりました。

 

2d93541f.jpg

■左上から時計回りに、ツリガネニンジン(釣鐘人参)、マツヨイグサ(待宵草)、

 マツムシソウ(松虫草)、アキノキリンソウ(秋の麒麟草)。

 

 

c0951acc.jpg

■左上から時計回りに、カワラナデシコ(河原撫子)、オオバギボウシ(大葉擬宝珠)、

 ノアザミ(野薊)、ハクサンフウロ(白山風露)。

 高原は夏の終わり、秋の花が咲いております。

 

bbafa6c6.jpg

■車山肩から強清水への霧ヶ峰 ダ ウ ン ヒ ル。

 前半のハイライトであります。

 

■今日の動画。

高崎 IKD 往復

IKDに行ってきました。新しいタイヤのためであります。

m1293_2

■シュワルベ アルトレモ IKDのページ

 160g、160psi。 

 ケブラービード。 しなやかな推進力と書いてある。しなやかなのは大好きであります。

 これはブルベに使うのにとても良いのじゃないかしらと思ったのであります。

 残念ながら在庫が切れていて、現物チェックは出来ませんでしたが、

 すぐに入荷予定とのことなので、送って頂くことにしてきました。

 適合チューブのSV7Bも3本合わせてお願いしました。とても楽しみであります。

 Y店長の道路交通法に関する熱いお話をお聞きしてからお暇しました。

 ひとつ勉強になりました。 

 

9dd0a067.jpg

■午前中、向かい風の中を高崎に向かいますが、途中で現れる四津山と、

 そこに延びる道がなんとも気持ちよさそうな風景であります。

  

5cc9db94.jpg

■花園橋で荒川を渡ったら、上里までは関越道の側道を使いました。

 上り、下りの両側の側道をスイッチしながらであります。

   

a3c3e380.jpg

■上里SAの裏手。

 側道沿いは、補給やトイレ休憩できるところが少ないので便利でありますね。

 

adfdf241.jpg

■正面に白い浅間山。妙義山や西上州の山並み。

 関越道の上りの側道を走れば、赤城山や日光連山、上越国境の真っ白な山並み。

 関東平野も奥まってきております。

  

9c2e7f56.jpg

■ビックシティ 高崎に到着であります。後ろは榛名山。

 

dd6d722e.jpg

■田舎のズネミには怖い道であります。

 

29fb6343.jpg

■何か食べようと市街地をうろうろした時に見つけたロバ。

 ミニベロの雰囲気があるなぁと思うのであります。

 

dd85300a.jpg

クリスタルキング クリスキングだらけのIKDの店内。

 参考にいくつか写真を撮らせて頂きました。

  

4597cbc3.jpg

■帰り道も関越道の側道メイン。

 追い風アシストが楽しみでしたが、帰りもがっつり向かい風でありました。あぁ。

 

030a89e8.jpg

■走行距離124km、メータの平均速度は毎時20.2km。

09:40 自宅発
13:26 IKD着
14:28 IKD発
17:35 自宅着



花園往復

今日、一月の最終日は有給休暇を頂いておりました。

月間走行距離を1000kmにするための予備日であります。

bec53596.jpg

■森林公園外周。

 そんなワガママな私に必要な距離は今日一日で100km強。

 特に予定もなく、深谷、花園方面に向いました。

 

1ac0976e.jpg

■鹿島古墳群。 奥に両神山も見えます。

 

35457e77.jpg

■花園グリーンセンター。

 水やりのために、棚の下はカリンコリンであります。

 危うく後頭部を強打するところでした。

 

152383c6.jpg

■幹回り5cmくらいのケヤキの小品。5000円の値札がついておりました。

  

3441658e.jpg

■塩古墳群手前。

 

c177f905.jpg

■あぁ大榎といぼ地蔵。

 

cdca38d3.jpg

■大榎の新芽はまだチョビであります。

 

88510682.jpg

■戻ってきても、まだ足りないのでオフ会の予定コース前半を試走しました。

 森林公園外周も2周。

 

■覚書

今月の走行距離は1003km。

2月後半のブルベに備えてたくさん(いつもの倍)走った月でありました。

226試走 長瀞~安中 往復

風の強い寒い一日でありましたが、友人K氏と試走してきました。

e6b80c13.jpg

■復路の吉井町多比良地区。

 高速渋滞の抜け道で良く通った道でありますが、ほんとに気持ちのいい所であります。

 

ee153781.jpg

■アップダウンはもちろんでありますが、前半の向かい風が特にきつかった。

 

66b55a31.jpg

■前半

 

dc3a0366.jpg

■後半。

 長瀞から安中( 松井田町五料 )の往復。中盤のハーフ。

 車のデポ地からの総走行距離は114km

 中野上交差点からの往復は107km、6時間20分。

10:40 中野上交差点
12:40 富岡駅前
13:36 折返し ファミマ松井田五科店
 28分休止
14:50 富岡駅前
16:58 中野上交差点

2fe6f652.jpg

■午前中の長瀞駅前。帰ってきたときの温度は0度。

 

c194ce4f.jpg

■試走コースのスタート&ゴール。

 

31e40062.jpg

■出牛への登りで路肩に氷。

 ここは、日が落ちて薄暗くなった帰り道、濡れた路面が薄く凍っている箇所が続いたので、

 最後の下りでありますが、ブレーキ握って時速10km台で降りてきました。

 以外は、全コースに渡って凍結は気になりませんでした。

 

4f9f323e.jpg

■藤岡市西平井。大神場貯水池手前。中央左に牛伏城。

 西平井から吉井町多比良地区は、そこだけでグルグル走るのが楽しそうな、

 ほんとに気持ちがいいところだと思います。

  

a28d91f2.jpg

■妙義町下高田。明戸橋を渡ったところ。前方に妙義山。

 雲で日が陰ると、強い向かい風もあって、とても寒いのでありました。

 

13899f8c.jpg

■松井田妙義ICに向かう吹きさらしの道。

 友人K氏のウェアが風に煽られて、バタバタしているのでありました。

 平地なのに峠を飛ばして下っているようだったと申しておりました。

 

30e97175.jpg

■折り返し地点で休止。

 

b9327042.jpg

■富岡駅にちょっと立ち寄り。神津牧場の看板。風も緑もチロリアン。

 

280f93a6.jpg

■藤岡市西平井。

 向かい風をたっぷり引いてくれた友人K氏に感謝であります。

定峰峠


先日に引き続き、また定峰峠に行ってきました。

20120115114323

■一段上がる前に、皆谷バス停で小休止。 カメラの充電池入れ忘れで携帯で。

   
y

PC1 7-11秩父山田店で 豚汁と 撮れないカメラ 頂きました。

 

a5c298ed.jpg

■都幾川から松郷峠、落合から定峰峠、 長瀞を回ってまた松郷峠。走行距離113km。

 前半4分の1と後半4分の1の合わせてハーフのコース。

10:13 自宅発
10:47 田中交差点
11:05 松郷峠
12:00 白石車庫
12:24 定峰峠
12:47 7-11秩父山田店
 16分休止
13:37 中野上交差点
14:33 落合橋
15:08 松郷峠
15:18 田中交差点
15:50 自宅着

ログをルートラボで見てみたら、スタートから100kmは5時間15分、

全行程の平均速度は毎時19km。メータの平均速度は毎時21.5km。

前回のメータの平均速度は毎時20.5km。

前回に比べ風が弱かったので、消耗が少なかったかんじであります。

 

fad93e2f.jpg

■寄居から東秩父村に抜ける大内沢の登りがきついと感じます。

定峰峠

定峰峠に行ってきました。

e1f02e1c.jpg

■定峰峠下りのビューポイント。秩父越しの両神山が目を引きます。

 

0f8512d9.jpg

PC1 7-11秩父山田店で 浅間山荘ヌードル カップヌードル頂きました。

  

de666940.jpg

■帰り道の松郷峠への登りだしを前に横田商店で小休止。

  

8d9404e4.jpg

■都幾川から松郷峠、落合から定峰峠、 長瀞を回ってまた松郷峠。走行距離114km。

08:40 自宅発
09:30 田中交差点
09:50 松郷峠
10:58 白石車庫
11:23 定峰峠
11:55 7-11秩父山田店
 20分休止
12:51 中野上交差点
13:42 落合橋
14:21 松郷峠
14:30 田中交差点
15:20 自宅着

ログをルートラボで見てみたら、スタートから100kmは6時間、全行程の平均速度は毎時16km。

獲得標高は誤差があるにしても1450m。距離も時間も獲得標高もだいたいハーフ。

うーみゅ。

速くは走れないが、のんびりでも走り続ける必要がある。

うーみゅ。

森林公園周回

カミさんが用事で朝早く出かけた朝。案の定、寝坊しました。

とても良く晴れておりますが、風が冷たい。

こんな日は森林公園周回であります。

適度なアップダウンもあるので、新ブレーキシューのチェックもできるのであります。

 

9af5edba.jpg

■森林公園のサイクリングロード。

 この季節、この寒さでありますからとても空いておりました。

 午前中はほとんど人に会わず、午後にかけて家族連れやサイクリストがチラホラ。

 マイペースでたっぷり走れました。7周と1/4。 走行距離120㎞。

 

05f3600e.jpg

■太い赤色のトラックが森林公園サイクリングロードであります。

 10:00 自宅発
 10:25 森林公園南口着
 10:30~11:04 1周目
 11:04~11:36 2周目
 11:36~12:13 3周目
 休憩
 12:30~13:04 4周目
 13:04~13:38 5周目
 休憩
 13:46~14:24 6周目
 14:24~15:17 7周目
 15:33 森林公園中央出口
 16:11 自宅着
 

7346fc25.jpg

■冬枯れの雑木林。とにかく晴れていて気持ちがいいのであります。

 北口展望台からは荒川を挟んで熊谷の町。日陰にはところどころ雪が残っていました。

 

3fd5d528.jpg

■駈け付け3杯 3周のあと、南口サイクリングセンター上で、

 コンビニで買っておいた、おにぎりとサンドイッチ。

 

c49d15ea.jpg

■中央口近くの大沼のカワウ。黒い点がみんなそうであります。

 

f673cc07.jpg

■数か月前ですが、TVニュースにもなっておりました。すごいです。

  

1617206c.jpg

■うーみゅ。

 

3aa22aea.jpg

■226は北口近く一部分が、イベント使用で、一般は使えないとのこと。

 

15465376.jpg

■帰り道、大谷地区に寄り道。なだらかな丘陵地帯。

 自転車の刈込?近くに行かなかったのでわかりませんが、

 自転車が浮かび上がっていました。 

 

69ab8031.jpg

■大谷地区。左のかわいい三角の建物がチャチャポーヤであります。

 

七重峠 ふたたび

今日も七瀬峠七重峠に行ってきました。

白石に降りて定峰峠を登り、秩父に降りて親鼻駅前から釜伏峠を登り、二本木峠から、

小川に降りました。走行距離101km(家の周辺で2km調整)。

後半の釜伏峠手前の平草集落までの登りがきついのでありました。

8e4c49fc.jpg

■栗山集落手前からの笠山

 

069e5137.jpg

■全体

 

9a8679ba.jpg

■腰越の切通しからの核心部

  

301480f8.jpg

■腰越の切通しからの核心部

 七重峠の上り下り、定峰峠の上りなどで、GPSのつづら折りでの誤差のため、

 細かいアップダウンが表れていますが、上り下り一辺倒であります。

 

08:33 自宅発
 15分間の牛丼休憩
09:42 腰越の切通し
10:28 栗山集落 福島家のマキ前
10:56 七重峠
11:10 白石分校
11:19 白石車庫
11:44 定峰峠
12:18 秩父札所一番 四萬部寺
13:00 秩父鉄道 親鼻駅前
13:57 釜伏峠
14:20 二本木峠
14:45 腰越の切通し
15:55 自宅着

-----------------------------------------------------------------------------------------

efbd15bb.jpg

■栗山集落。左のピークが双耳峰の笠山。東峰(左側)に笠山神社。

 笠山には何度も登山しましたが、この栗山からの笠山神社下社を経由しての表参道が、

 一番多かったのであります。

 

7ba7108c.jpg

■栗山集落上部。

  

9a366f39.jpg

■栗山集落を見下ろすの地点。

 

1f38896c.jpg

■望遠。

 

e6aa9d9d.jpg

■白石車庫

  

1cca1b6d.jpg

■定峰峠からの下り。両神山と秩父市街。

  

19812729.jpg

■秩父札所一番 四萬部寺の真向いの旅籠一番。

 

bd359027.jpg

■高原牧場ダイレクトは使えず。

 

86d3388e.jpg

■平草集落の手前までの登りは、泣きが入りました。

 

b5b194a1.jpg

■釜伏峠から尾根にはいり、開けた雑木林が出てくると、二本木峠もすぐであります。

 冬枯れの雑木林が気持ちいい。

   

76420c88.jpg

■ 二本木峠。

 慌ただしい年の瀬に、たっぷり走れて満足なのでありました。

最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ