451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2015年11月

棚とか

tana
■棚買いました。
 いくつかの背違いな金属棚でごっちゃになっている壁を、
 すっきりさせたいという気持ちであります。
 これ無印ですが、シュミレーションして、
 その結果をまとめて一発で買えるので、
 便利だなぁと思うのでありました。間違いが起こらないし。
 たぶん。

desk
■それから150cm幅1枚のひろーく使えるデスクもポチッとしました。
 サイトのイメージ画像。
 週末に届く予定であります。

かかしのゴロー丸

どんよりと曇った日でありました。
近場の農産物直売所がオープンしていたので、
せっかくだからカミさんと散歩がてら、歩いて見に行ったのであります。
周辺もまわって、久しぶりに15km程歩いたら、
足の付け根と足首が少し痛くなりました。

DSC_0452

■して、かかしコンテストみたいなものがあって、
 直売所内の敷地周辺に数十体のかかしが置かれておりました。
 ゴロー丸とタイトルされたものは、見つけたので3体あって、
 W杯効果というものであります。

DSC_0456
■いくつかあれって思うところがあるけれど、
 ボールまでしっかりあって、意気込みを感じるのもあったし、

DSC_0461
■自由なのもありました。
 

ちょっとした発見

ちょっとした発見が昨日今日で2件ありました。
P1410712
■雪だるまカール。
 カールはかっぱえびせんと同じく、いまだに好物の一つでありますが、
 レアったのは初めてであります。

P1410714
■玄関に置かれたスプレーのノズルがorzに見えました。
 うーみゅ。

午後の吉見

午後、買い物ついでに、ちょっとだけ坂道をぐいぐい登りたくなったのです。

P1410699
■来週は入場無料でありますね。
 ミニ江ノ電が張り巡らされた地下の軍需工場トンネルを、
 ぐるぐる巡るのなら楽しいかもであります。

P1410674
■裏百穴。

P1410680
■大沼は水がすっかり抜かれておりました。

P1410686
P1410695
P1410697
■吉見丘陵のアップダウンをはぁはぁと走り、
 満足したのであります。

P1410704
■買い物済ませて帰宅。

ある日の通勤路(183)と朝古墳

P1410654
■昨日、飲み会で車を置いてきたので、片道だけの通勤路であります。

P1410659
■傾いた看板がたまらなかった眺めでありますが、
 最前線の建物がスコっと無くなっております。

66bb86f1
3年ほど前の写真。

P1410661
■それから古墳。浅羽野古墳群2号墳。
 径20mの円墳。
 線路沿いの比較的新しいと思われる宅地に囲まれております。

P1410662
■稲荷神社の鳥居がある正面。

P1410664
■墳頂から東方面。

P1410667
■墳丘に、いくつか大きな切り株があったので、最近まで、
 狭いエリアながら鬱蒼とした鎮守の森があったのでありますね。
 帰ってから昇寛さんの2003年の写真を確認したら、鬱としておりました。
 近くに見ごたえのありそうな1号墳があるのでありますが、
 次回の楽しみであります。

P1410669
■車は無事に回収であります。

江南 野菜の買い出し

P1410594
■柿を見て、

P1410610
■冬用のブロッコリーを見て、

P1410601
■少し赤くなったケヤキを見て、

P1410613
■目当てのカミさんの好物のセロリ買えました。
 少し長いのと、締め付けたくないので、
 もしもの時のポケッタブルなリュックに入れて、
 両ジッパーを閉まるところまで閉めて、
 広がらないようにそのジッパーを紐で縛ってと。
 あとは追い風の中をのんびり帰るであります。

P1410616
■まだ刈り取られていない田んぼ。

P1410630
■藪が濃くて走れない時もありましたが、
 今日は大丈夫でしたの道。

P1410632
■必ず止まる木の下。

P1410638
■その先、日向に出る個所は藪のままでした。

P1410644
■藪を抜けて、ついた草の種を取るであります。

P1410646
■サラダ菜とセロリとこの時期妙においしいきゅうり。

P1410649
■グリーンセロリ。
 春先のセロリに比べれば、あのえぐみと言うのか、香りと言うのか、
 いわゆるセロリ感が少し弱い感じがするのでありますが、
 歯ごたえ十分のパリシャキであります。

最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ