451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2014年07月

ある日の通勤路(179) と見つからないもの

d0d09c6d.jpg

■朝夕は涼しさを感じる気持ちの良い夏の一日でありました。

 して、最近買ったグローブ、

 クラシックなメッシュタイプでなかなかに使い心地がいいので、

 よしよしと思っていたのでありますが、

 その片方をなくしてしまったようなのであります。

 

aa6dff01.jpg

■こで。

 数日前の退社時、片方が見つからなかったのです。

 しばらくバタバタ探しておりましたが、諦めて片手(右)だけで帰ったのであります。

 道の途中で落としたならともかく、デスク周辺にあるはずだから、

 どうせすぐ見つかると思っていたのであります。

 それに、必死に探すのをやめたら出てくるというか、

 なんだそこにあったのか的な事ってよくあるじゃないですか。

 どうせすぐ見つかると思っていたので、次の通勤時は片手だけして行きました。

 退社時は、見つけておいたグローブをはめて、

 無事両手グローブで帰ってくる算段であります。

 ただ、その日も片方だけで帰ってきました。

 見つからないのです。

 そんな片手で行って片手で帰ってくること数日。

 今日なんかは探すことも忘れて、当然のように片手で帰ってきました。

 まるで、初めから片手しかなかったような自然さで。

 ....私は何をしているのだろう?

 片手で行っているということは、探す気もちがあるということでもあるから、

 次は両手揃ったグローブで行こう。

 そしたら、ひょっとかして、ペンなんかを落としてデスク下を覗いたら、

 「こんにちは、久しぶり。」ってことになるかもしれないし。

 

 

82c37947.jpg

ラーメン食べに熊谷から妻沼へ

ラーメン食べに熊谷に行ったのであります。

ec41f8eb.jpg

■利根川の土手。

 

f4e27d4e.jpg

■熊谷はお祭りでありました。

 

db344684.jpg

■して、お店はシャッターが閉まっておりました。

 ただの休業日という感じではなく、もうここにお店はないという雰囲気であります。

 なくなってしまったのかしら。うーみゅ。

 

414aa874.jpg

2014/03/22の時の同じ場所。

 うーみゅ。

 仕方がないので、妻沼に行くことにしました。

 

954e4d8b.jpg

■利根川の土手。

 


8b46c532.jpg

■到着。

 


fdf36b22.jpg

■汗かいた体にうれいい味でありました。

 


95a7988b.jpg

■横塚山古墳。残丘全長30mの前方後円墳。

 

1704abf2.jpg

■もっこりしております。

 

8bb14540.jpg

■道路でパッツリとカットされております。

 車で通るたびに横目でチラッと見ておりましたが、

 自転車で行ったのは初めてでありました。

 

352976ff.jpg

■現地案内板。

 

915424a4.jpg

■台地から丘陵を越えるの帰り道。





ある日の通勤路(178)

b35653c9.jpg

■今日も暑い一日でありましたが、まだ耐えられる暑さでありました。

 

c6f4ed99.jpg

■帰り道。

 してこれはやっぱり古墳なのじゃろか?

 

897c588c.jpg

■同じ場所。小さいものが3つほど密集しております。

 

a2bc39e3.jpg

■赤矢印の部分。

 高坂古墳群の南端なのか、毛塚古墳群の東端なのか、

 そんな位置であります。

 

2159ea12.jpg

■3つのうち1つは、前方部がぺったりと低い、

 20m前後の前方後円墳のような形に見えるのであります。

 うーみゅ。

 

 

小川 野菜の買い出し

2f010dce.jpg

■ポツリポツリと雨が降ったり止んだりしておりました。

 湿気はありますが涼しさもあったので、なかなかに快適でありました。

 

bf549af0.jpg

■野菜を買った後、パンも買って、

 

d513a31b.jpg

■集落を抜けて、

 

b64f2c4d.jpg

■丘陵も乗り越して帰ってきました。

 

fe90c915.jpg

■近くにある瀬戸物屋さんの店先、久松のカメが置いてあります。

 これ、最近知ったことでありますが、久松さんは廃業されていたのでありますね。

 偽物安物におされということでありますが、とても残念なことであります。

 私の梅干し用カメは、数十年前に、写真と同じような町の瀬戸物屋さんで、

 何の疑いもなく、何の心配もせずに買い求めたものでありますが、

 そんな当たり前のことが失われているんだなぁと思うのでありました。

 うーみゅ。

 

 

ある日の通勤路(177)

台風が抜けて、ものすごく暑い一日でありました。

ただ帰り道は夕焼けが見れたのでありました。

c1bb2960.jpg

78073bfe.jpg

ff87fd0b.jpg

ある日の通勤路(176) とゴジラ

251461c0.jpg

■帰り道。

32d64e77.jpg

赤紫蘇を求めて江南へ 2014

852a7194.jpg

■雲が多いけれど雨の心配のない日曜日。

 走りの赤紫蘇を買えるかもと江南に行きました。

 30リットルのアタックザックの芯を抜いて、クルクル巻いて、

 サドルバッグにくくり付けてであります。

 

d3b50aff.jpg

■左が滑川町天神前2号墳。右の少し低い墳丘は1号墳かしら。

 このあたり、抜け道探して以前に何度か通ったことがあるのですが、

 林の中のもっこりが古墳だとは思いもしなかったのであります。

 Powerd By であります。

 して、期待していた場所には赤紫蘇が出ていなかったので、

 まだ早いのかしらと諦めて、グルグル散歩であります。

 

f1beaac9.jpg

■ぬかるみを通って、

 

a45f9ddc.jpg

■塩古墳群第1支群。

 腰の高さくらいのボウボウであります。

 そういえば昨日、このところの蒸し暑さに耐えられず、

 家のバリカンで数年ぶりの丸坊主(気合の3mm)にしました。

 とても爽快な気分なのであります。

 どこかに頭をぶつけた時のダイレクト感というかソリッド感を想像すると、

 少し怖いということはありますが。

   

675bbc9b.jpg

■杉木立の中にあるからか、藪の無い塩古墳群第1支群17号墳。

 

7845f1bb.jpg

■ユリもまだ蕾でありました。

 

3fc3e0d8.jpg

■県道に戻って、塩古墳群第3支群5号墳。

 

0eb13f4f.jpg

■赤矢印かしら?

 「10埼玉県指定史跡「塩古墳群」の調査(web版).pdf」 の分布図から。

 

6ae73d20.jpg

■苔むした、大榎といぼ地蔵にも寄っての帰り道、

 ダメもとで入った直売所に赤紫蘇がありました。

 

61e3b25d.jpg

■青みの少ないチリチリの上等であります。

 4束でパツパツ。枝豆3袋も買ってきました。

 

4f4652eb.jpg

■早速仕込。

 

0421e3c5.jpg

■2度目のアク抜きが終わって絞りこんだところ。

 テニスボールとゴルフボールの中間ぐらいの大きさを2個。

 紫蘇の爽やかな香りが家の中に充満しました。

 この後、カメからすくって取り出した梅酢で、丁寧にほぐし揉んでから戻しました。

 あとは、時々様子を見ながら、しかし干すだけであります。

 まんず一安心。

 

448bdcf9.jpg

■カミさんが好きで買ってくる焼き菓子。

 確かにおいしいと思うのでありますが、

 いつも、たっぷり買ってくるなぁとも思うのであります。

 

梅干 2014 (3)

前回の記事 (1) (2)

85944b8c.jpg

■3kgの重石が梅酢で覆われました。

 

78a42b21.jpg

■思いっきり揺すってほぐして、塩の濃さを均一にして、

 

9c6211f5.jpg

■1.5kgの重石に変えて、少し時間がたった状態。

 あとは時々揺すりながら、赤紫蘇を待つであります。

 焼けていないチリチリの赤紫蘇が出回るのを待つであります。うーみゅ。

 

■覚書

1月:425km
2月:77km
3月:257km
4月:156km
5月:411km
6月:156km
--------------------------
2014年計:1482km

この分だと、今年は3000km走れるか的なであります。うみゅ。


最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ