451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2013年07月

夏の丘陵の落し物

05c9c819.jpg

■友人K氏から落し物を預かりました。

 上の写真はtaboomさんのを頂きました。

 

a904a298.jpg

c2bfb424.jpg

■ベダルのキャップ1個。

 どこかの登り坂で上からコロコロと転がってきたのを、

 拾ってポケットに入れたまま、すっかり忘れていたとのことであります。

 私が預かっております。

 

夏の丘陵と「 踊る埴輪 」

午前中は良く晴れておりました。

日差しがあれば暑いのでありますが、自転車で進む木陰の道は涼しいのであります。

パンクとちょい迷子はありましたが、以外のトラブルはなかったしで、

夏の丘陵を満喫できました。

017ca0e8.jpg

■夏の丘陵

------------------------

 

 

0792881f.jpg

■ゴルフ場を抜けて、

 

1a561a41.jpg

■木陰の道を進み、

 

d8434d62.jpg

■蓮の花を見て、

 

79aa3b45.jpg

■塩古墳群

 石碑の裏に咲く後ろ向きの山百合を撮るtaboomさん。

 

14c1916c.jpg

■到着。

 何がしらのトラブルを想定したコースタイムでありましたが、

 何故だかスムーズに来れてしまったので、ここでたっぷり時間を使いました。

f417dd83.jpg

■踊るピースがあったのでありますね。

 

be91642b.jpg

■見れました。

 同じ古墳から出ている他の埴輪についてお聞きできたしで、

 満足であります。

 

5019c381.jpg

■鹿型埴輪

 

1c885308.jpg

■ありがたやであります。

 さて、ラーメン屋さん開店時間に合わせて、たっぷり時間を使って、

 さぁ行きましょうというタイミングで、しかしそういう時に来るものであります。

 

ac57edaa.jpg

■パンク

 

34df9947.jpg

■みんなで食べたおいしさを加味して星二つ。

 

6faf83f7.jpg

■流しそうめん跡を観察して、

 

32850283.jpg

■丘の上の牧馬。

 

b876d01c.jpg

■馬慣れしております。

 

f82761a0.jpg

■いくつかの小さいアップダウンを繰り返し、

 

c6ad5e5e.jpg

■木陰の道を進み、

 

e6b309a2.jpg

■小休止。

 

e79ee8d2.jpg

■串引沼のほとり。

 この後はスタート地点に戻り解散。

 

 

9bc39860.jpg

■駅で、輪行支度を観察。 

 そーいちろさん、taboomさん、biroさん、mozuさん、mozuさんご友人のIさん、友人K氏、

 皆様、ありがとうございました。感謝。

 

 

夏の丘陵と「 踊る埴輪 」 連絡

連絡であります。

以下の写真は2年前のほぼ同時期。

97ae9813.jpg

■開催日:7月28日(日曜日)

■大まかなタイムスケジュール

 09:30 皆さんそろったら、森林公園南口スタート 

       ※私は9時には現場にいる予定です。

       ※駅の南口ではなくて、公園の南口前に集合です。

f931d8ff.jpg

     国営武蔵丘陵森林公園のサイト

 11:00 踊る埴輪

 12:00 ラーメン

 14:00 森林公園南口

 ※行きも帰りも出来る限り木陰を走り、暑くなりきる前に戻ってくる予定です。

0ce1d49d.jpg

■天気は「曇一時雨」になりました。

 信頼度が「C」なので、もう少し様子見であります。

3c8f7a10.jpg

 

夏の丘陵と「 踊る埴輪 」へのお誘い

暑中お見舞い申し上げます。

「 踊る埴輪 」の精巧なレプリカがある「江南文化財センター」は、

普段は平日のみの開館でありますが、夏休み企画ということで、

こんどの土日に開館しているのであります。

ご都合が合う方、是非、ご一緒に走って見に行きませんか。

トーハクに行きなさいというのは置いておいて。うみゅ。

7月28日(日曜日)で森林公園スタート&ゴールの30~40km程を予定しております。

aa54204e.jpg

■今の所、その日は曇りで、さほど暑くない予報であります。

 この予報どおりならサイクリング日和でありますが、どうなりますか。

 

af14566b.jpg

■田んぼを通り、

 

e1dea777.jpg

■埴輪を見て、

 

9963e1ed.jpg

■ラーメンを食べて、

 

ca66ff8e.jpg

■丘陵の緑の道を走る。

 そんなイメージであります。

ムクノキ散歩

今日も雲りがち。あまり暑くないのであります。

3f701155.jpg

■岩鼻運動公園。

 岩鼻古墳群がある場所であります。左のもっこりは円墳に見えるのでありますが、

 公園内にはないということなので違うのじゃろか。

 

d77ef467.jpg

■R407に架かる歩道橋からサッカーの試合を見る人々。

 確かにいい場所であります。

 

9a48875a.jpg

■甲山古墳の中段から上。

 

40ee32b7.jpg

■とうかん山古墳の後円部。

 

3753be1c.jpg

■とうかん山古墳の前方部。

 

24f5cd7b.jpg

■静かな道を通って、

 

8a1b8b99.jpg

■玉太岡神社と奥のムクノキ。

 

3d34daae.jpg

■太いのであります。

 

87948fbe.jpg

■光福寺の奥にもっこりが見えたので近寄って見たの図。

 帰ってきてから調べたら「光福寺裏1号墳」というのでありますね。

 ただ古墳ではなく、ただの塚という可能性もあるとのこと。

 

510a0a38.jpg

■石仏があるその頂から。

 

d7c614fe.jpg

■薄暗い林の道を通って、

 

895a2dbe.jpg

■お気に入りの道。

 

847b8803.jpg

■藪で通れるかどうかの偵察から引き返し。

 待機場所でカミさんが水分補給中。

 

565832b5.jpg

■餃子でしめ。

江南でラーメン

曇りがちであります。あまり暑くないです。

7fcf0828.jpg


■ラーメンを食べに行きました。

 

10892410.jpg

■緑が目に染みるのであります。

 

8ec4a4a0.jpg

■八幡神社と野原古墳群。

 

4d545496.jpg

■いわゆる「踊る」の野原古墳群。

 神社裏に入ると小さな円墳がいくつか見えます。

 

da9b4ca5.jpg

■雲

 

b4d2c2d9.jpg

■今日もマスター(?)。

 おいしく頂きました。チャーシューがゆるくて星ひとつと半。

 

cabe4a61.jpg

■丘陵の裾地、山百合の季節でありますね。

 

p1270119

■アイス用とメキシコの豆。

 まろやかなコクが口に残る。これを豊かと言うのじゃろか。

 明日は選挙である。

 晩御飯を食べたら期日前投票してきてもいいかも。うみゅ。

 お腹いっぱいで動けないかも。うみゅ。

 


毛呂山往復

2cf630a5.jpg

■薄雲りがちでありましたが、出かける時は晴れておりました。

 気持ちのいい青空。

 

8218cbac.jpg

■土手に上がる道。

 

66ce0c9a.jpg

■青ん淵

 

6a6039a9.jpg

■天の園を抜けて、おとうか橋を渡り、

 

80d94841.jpg

■ 岩殿丘陵(比企南丘陵)

 

78af7165.jpg

■浅間神社古墳(諏訪山古墳群36号墳)。

 後円部のみ残るその墳頂から。

 

d19dc109.jpg

■そばに全長75mもある前方後円墳の諏訪山古墳があるけれど藪の中。

 短パン、足首下ソックスでは入りたくないのであります。

 写真は手前の諏訪山古墳群29号墳。

 

77758faf.jpg

■気持ちのいい道を通り、

 

f24e110b.jpg

■苦林古墳群(大類1号墳)

 狭い範囲に大きくはないけれど前方後円墳が5基もあるのは、

 県内ではさきたま古墳群以外にないのだそうで、

 すごい一族という事でありましょうか。

 

072a8f3c.jpg

■古墳の上には石碑が立っていて、説明板も丁寧であります。

 以前、鎌倉街道跡を探して、このあたりうろうろしていたことがありますが、

 その時に古墳は目に入っていなかったのであります。

 

8c2b05b9.jpg

■その後円部からすぐ近くに見える小さい前方後円墳。

 小さいながらもそれとわかる形であります。

 

08933671.jpg

■その上。

 土盛りだけなら、一人力・一ヶ月で作れそうなほどの大きさであります。

 

3345795a.jpg

■周辺は古墳だらけであります。

 赤点線は円墳。

 

e2f8fa01.jpg

■林の道の両脇に円墳。

 

bd4c4897.jpg

■十社神社。右奥のもっこりも古墳。

 

a9e3f0ff.jpg

■5基のうちの残りの3基は右の藪の中。

 冬枯れの時期にもう一度来てみようと思うのでありました。

 

7cf1713e.jpg

■蚊に刺されて痒いところを掻くカミさん。

 

636750bb.jpg

■曇りがちとはいえ暑いので、できるだけ木陰、街路樹の下、

 家の陰なんかを通っての帰り。

 

6948be88.jpg

■戻ってきて、有機野菜がらみのお店のイベントに少し参加してと。 

 

吉見から江南でラーメン

薄曇りでありました。

47021a28.jpg

■吉見丘陵

 

6c0a1908.jpg

■木陰の道

 

3b3fbab2.jpg

■ポンポン山

 

e4e95a18.jpg

■田んぼ

 

f19ebfb1.jpg

■亀井の井戸。

 この井戸水で病が治ると伝承だそうであります。草で隠れております。

 

0ab69771.jpg

■田んぼ

 

0a5ab2f7.jpg

■木陰の道

 

d755d6bb.jpg

■お気に入りの道。先の登り坂がキツイ。

   

cab93732.jpg

■その登り。

 

b514bffa.jpg

■この先はゴルフ場。

 

ea217e74.jpg

■木陰の道

 

f05d12e1.jpg

■雷電山古墳

 

1e7ac330.jpg

■急な登り前のシフトチェンジでチェーンを落としてしまったのを、

 直すカミさん。

   

0df9cb48.jpg

■マスターというのか戻ってきておりました。

 麺とスープの絡みが少し足りないと感じましたが、スープを飲み干しました。

 おいしいで星2つ。

  

66f7f47b.jpg

■カミさんの分(iPhone)。

 このところに比べ、ネギが多い。

 否定的だったカミさんも、今日はおいしいと言っておりました。

 近頃、ヤキトン食べてもMAXおいしいと感じることが少ないのでありますが、

 ネギの旬ではないのであります。

 ネギが大事だなぁと改めて思う今日この頃であります。

  

9cd713be.jpg

■冷やしラーメンというのがメニューにあるのでありますが、

 一般的な酢醤油の冷やし中華的であります。

 6月にカミさんが食べましたが、がっかりしておりました。

 

小川 野菜の買い出し

曇りの土曜日、野菜を買いに行きました。

3412c6ba.jpg

■ここ数日の暑さがなくなって、快適であります。

 少し雨も降っていて、自転車だと涼しさを感じるのであります。

 

b2d839bc.jpg

■パン屋さん

 

6eb8bfae.jpg

■畑の観察

 

3b14353a.jpg

■オクラ

 

8f865a30.jpg

■ズッキーニ

 

735d8059.jpg

■キュウリ

 

c8dfc3e6.jpg

■トマトにナス

 

185e6f78.jpg

■つるむらさき

 

54dd8de4.jpg

■バジル

 

3a50aa64.jpg

■湿気がすごいのであります。

 


a0ef599b.jpg

■田んぼ

 

ab76f60a.jpg

■右奥のV字の切れ目が遠山トンネルのあったところ。

   

da125a75.jpg

■碑は初めてみました。

 

11174b42.jpg

■帰り道

 

a36a8aff.jpg

■味噌ラーメン

 夏のせいか、汗かいてるのを店主が見たか、いつもより味噌が多くてしょっぱい。

 しょっぱ過ぎて微妙な味わいが無くなっておりました。

 この店の味噌ラーメンでは初めての経験。

 

p1260907

■ヤングコーン、モロッコインゲン、インゲン、バジル、キュウリ、つるむらさき、

 甘長とうがらし、オクラ、万願寺とうがらし、パイナップルミント、赤玉ねぎ、トマト。

  

1301f6e7.jpg

■匂いがおいしいパンであります。

 

 

■今日のナム

700ba682.jpg

■あぁ、哀れハチ。

 

5277ec18.jpg

■ガラスがあることを知らずにぶつかってしまったのでありましょう。

 しかし、断じてキミのせいではないのだ。

ちょっとうれしかったこと(2) BIKE-FELLOW

すっごく暑いですね。

32度は平気だけど、35度オーバーはやばいと感じます。

して、エアコンの効いた室内にいる時間が長いので、

持ち物整理をしたりもしております。

df153586.jpg

■バイクフェローというメンテ台。型番は「RS-1000」。

 メンテ用に相当の昔に買ったもので、

 クロモリなどの細いチューブ前提のものであります。

 フレームをクリップするメンテ台を買ってからは全く使っておりませんでした。

 イサヌマ候補であります。

 

500888e6.jpg

■取説。

 

c9cbf149.jpg

■カラフルではないけれど、コンパクトではあります。

  

83fae47b.jpg

■ダウンチューブにワイヤーが通る場合も考慮されておりますが、

 しっかり「あたる」のが不満でありました。

 ワイヤーがすべてトップチューブを通るシクロクロスにはフィットしておりました。

 自転車を乗せているだけなので、BBやヘッドのような力がはいる作業の時に、

 安定感に欠けるのでありました。

 

13fb19bd.jpg

■のせる時に普通にこうなるのもイラットするところでありました。

   

4f4a2487.jpg

■して、ちょっとうれしかったことはここであります。

 H型脚部の片方が初期不良でロックしなかったのであります。

 内蔵の爪の取り付け位置が微妙に深いのが原因でありました。

 ロックしなくても注意して使えばいいのでありますが、気持ちが悪い。

 どうにかならないかと、しばらくあーでもないこーでもないとしておりましたが、

 ヤスリで1mmほど削ったら、カチッとロックするようになりました。

 むふー。

 

93128d71.jpg

■フレームだけだと、乗っかっている状態がわかりやすい。







以前の うれしかったこと



最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ