451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2012年12月

大晦日

大晦日であります。

去年に引き続き大変だったこの年も今日で終わりであります。

年初に立てたいくつかの目標の達成はとっくに諦めていたので、

開き直って読書とかしながら、この日を迎えております。

とにもかくにも、新しい年を、カミさんともども無事に迎えることができそうで、

いろいろなことに、とても感謝しております。

この一年、本当にありがとうございました。

皆様の来る年も、どうか良い年でありますように。

  

bb9dfacc.jpg

■箭弓神社。初詣準備が進んでおりました。

  

■覚書  

 1月:1003km
 2月:631km
 3月:514km
 4月:596km
 5月:512km
 6月:592km
 7月:577km
 8月:562km
 9月:421km
10月:364km
11月:492km
11月:516km
--------------------------
2012年計:6780km

 

江南の 「 踊る埴輪 」 について (3)

今日から冬休みであります。

平日にしか行けない、「江南文化財センター」に車で行ってきましたが、

そこで、目が釘付けになったものがありました。

うどんは千代屋。14時過ぎだったので、肉ねぎやらきんぴらが切れていて、

スペシャルを頂きました。

江南の 「 踊る埴輪 」 について

江南の 「 踊る埴輪 」 について (2)

861f934e.jpg

■むっはー、あるある。

 

f76f6ea4.jpg

■実物を型取りした精巧な模造品とのことでした。

 横から見ると、頭は扁平で、ちょっと下太りでありますね。

 ムーミンのようというかモランのようというか。

 

e21a36f0.jpg

■思っていたより鼻が高かった。

 手の先がピタッとしております。

 手のひらが上を向いているということでありましょうか。

 踊る埴輪の野原古墳群から出土した他の埴輪も見たかったのでありますが、

 それらはなくて、展示されていたのは、周辺の古墳からのものでありました。

 

e23c3f93.jpg

■挂甲の武人もありました。

 以下のいわゆる埴輪で唯一の国宝である「埴輪 挂甲の武人」に比べれば、

 だいぶ簡単な作りでありますが、親しみのもてるかわいい武人であります。

 

ba9525b9.jpg

■画像は、e国宝の「埴輪 挂甲の武人」の、「3D CG movie (YouTube)」から。

 これは本当にすごい。緻密で、素材の硬軟まで表現されております。

 

ab75e631.jpg

■動物の埴輪もありました。

 目が釘付けになったのは右下の鹿の埴輪(雌鹿?)であります。

 

989d4bec.jpg

■こっこれは、踊る埴輪を作った人の作風ではないか。

 周辺にはいくつかの埴輪窯跡が見つかっております。

 その中に、「オラ、まん丸くり抜きしか作らないぞっ」の埴輪制作人が拠点にしていた、

 窯があったと考えられます(裏なし)。

 

d654a58b.jpg

■塩古墳から出た壺もありました。とても凝った造形であります。

 左右の欠けている箇所が、笑った顔に見えるのであります。

 小さい展示室でありましたが、見どころ十分で満足でありました。

 さてと、年賀状書かなくちゃでありますが、松井も引退だしで、明日にしようっと。


ちょっと気持ち悪いこと

とても気に入って使っているタイヤ 「 National 37-451 」 でありますが、

どうでもいいけれど、ちょっと気持ち悪いことがあるのであります。

買った時の記事

■ムニュンムニュンする。

 

05d21ab2.jpg

■アメクロの幅に、Maxで6mm程度の違いがあるからなのであります。

 これは程度の差こそあれ、他のタイヤでもあるし、性能には関係ないし、

 見た目の当たり外れなので気にしていないのでありますが、

 例えば、走っていて、気が付かなかった段差をダンッと越えた時、

 そして帰ってきて、それを覚えている時なんかは、

 振れが出たじゃろかと、メンテスタンドで車輪を回す時があって、

 そんな時に、どうしてもムニュンムニュンを見入ってしまうのであります。

 ピシッと揃っていた方が気持ちがいいなぁと。

 動画は前輪用に使っている National 37-451 でありまして、

 後輪用に使っている National 37-451 は比べれば振れ幅がかなり少ない。

 して、タイヤってどうやって作っているのじゃろ?という疑問がわきました。

滑川ぐるり

今日は天皇誕生日でありました。

して、冬至がらまりで日が短い今日この頃でもあります。

日が傾き始めてから、滑川をぐるりと走ってきました。

f51f3219.jpg

■二宮山展望台が見えます。

 

7805b074.jpg

■展望台。表の道をじっくり。

 雑木林はすっかり葉が落ちております。

 

f32f670e.jpg

■展望台から都心方面

 

b83ad6de.jpg

■日が当たらない場所はひんやり寒いのであります。

  

0a2b83df.jpg

■大榎といぼ地蔵とお月様。

  

30a57b06.jpg

■逆から。

 今日は夕方になっても風向きがいつもと逆でありました。

 向かい風の帰り道、つま先が凍えました。

 ぼちぼちウィンターブーツだなと考えながら走っておりました。

 

■今日の動画

雨のあがった土曜日

朝は冷たい雨でありました。

車で千代屋にうどんを食べに行って、日用品買い物なんかもしての帰る頃には、

雨が上がって晴れてきておりました。

午後、コーヒー豆を買うついでに、ちょこっと走ってきました。

59b9cead.jpg

■久しぶりに百穴に入りました。(観覧料:300円)

 

482a7451.jpg

■山頂まで一通り歩いて、

 

b390ffa3.jpg

■地下の軍需工場跡も一通り歩いて、

  

9e804c08.jpg

■鉄格子の先にも穴は続きます。現在、歩けるのは全体の10分の1程度のこと。

 すごい広がりであります。

 

6e80e8b6.jpg

■施設内の埋蔵文化材センターにあった埴輪のレプリカ。

 群馬県で発見された「踊る男」ということでありました。

 リアル踊るなのか?

 

施設内の売店のひとつ「発掘の家」に。

55e62934.jpg

■あるある。

 明治20年の大発掘の時の古い写真や、鉄剣、玉類、穴の蓋石なんかを、

 店主のお話とともに見聞きするのが楽しい。 

 

d9cf20ee.jpg

■百穴の裏を抜けて、北吉見地区。

   

b106fbcc.jpg

■コーヒーは、モカイリガチェフェとブレンド。

 

ある日の通勤路(164)

寒い日が続いておりますね。

して、昨日はしめのヤキトン ツアーでありました。

7940febe.jpg

■朝、ものすごく良く晴れておりますが風強し。

 

p1220214

■W屋がいっぱいだったのでT屋へ。はしごして、ひととおり大騒ぎをして解散。

 

さきたま古墳群

午前中に投票を済ませ、その足で行田に向いました。

4cd17362.jpg

■荒川越え。季節風が強烈でありました。

 

5f512d3e.jpg

■一里塚の榎。日光裏街道とのことでありました。

 

3359d488.jpg

■埼玉県名発祥の碑。

 

8e7cbdae.jpg

■お楽しみの博物館であります。

 

6e063f20.jpg

■左から、農夫、水鳥、犬、馬。

 

d7ab5c0e.jpg

■犬

 

1d2ccee1.jpg

■左から、短甲を着けた武人、捧げものをする女性、琴を弾く男性。

 とても強烈な印象の踊る埴輪や、精巧緻密でビィーティフルな群馬の埴輪に比べると、

 いまひとつの感じはいたしますが、実物のありがたさであります。

 

c7af2a6d.jpg

■参考 ※画像は東京国立博物館のコレクションから

 じっくり観察した後は、古墳めぐりであります。

 

5725c2fd.jpg

■鉄砲山古墳。埼玉村と刻まれております。

 埼玉村は昭和29年に行田市へ編入とのことなので、それ以前のものでありますか。

 

45f1c2ac.jpg

■二子山古墳

 

c7329705.jpg

■将軍山古墳

 

fa0b3cba.jpg

■将軍山古墳。横穴式石室も見学。

 

8bfbe4e4.jpg

■稲荷山古墳の上から見た、丸墓山古墳。

 

bf2a63b3.jpg

■稲荷山古墳の上から見た、将軍山古墳。

 

f36abf06.jpg

■丸墓山古墳

 

2e1649bf.jpg

■丸墓山古墳の北側取りつき

 

1a7072da.jpg

■丸墓山古墳の上から見た、稲荷山古墳。

 

f07c78f4.jpg

■発掘調査前の稲荷山古墳。前方後円墳の前方部分が失われております。

 

 

a7931c87.jpg

■丸墓山古墳の上から忍城の望遠。左奥は浅間山。

 

2daef41c.jpg

■忍城

 

96175c15.jpg

■忍城をバックにと写真を頼まれるカミさん。

 

e4e9d8c2.jpg

■仙道でやきそば(中)を食べて帰ってきました。

 

 

深谷ねぎ

深谷ねぎの出荷最盛期というTVニュースを見ました。

あぁそういう季節でありますね。早速、車で買いに行きました。

途中、江南を抜けるので「千代屋」でうどんを食べて温まってという算段であります。

28a65429b7b84f2fe7bee0acf72d8d44

■買ってきたねぎ、2kg入り。

 長さ80cm ( 折っている先ちょを伸ばせば1mぐらい )。白いところは40~45cm。

 いろいろ使えるねぎでありますが、シンプルで好きなのが、

 刻んで、納豆に混ぜて、熱々のごはんで食べるであります。

 ねぎは納豆と同量か多め。

 それに、豆腐と葉物の味噌汁と、ちょっと匂いのきつい、たくあんが数枚あれば、

 もうこれ以上の幸せはないのであります。

 して、目当てのうどん屋はなんとリンジーでしたのでラクターンしたままねぎを買いに。

 帰り道、頭はうどん味でありますので、「ふる里」に行きました。

 以下、写真はカミさんのiPhone。

 

047129e8.jpg

■カミさんは味噌煮込みうどん。

 

f3225bf3.jpg

■窓から見える景色。葉が落ちたので遠くまで見えます。

 中央奥は二ノ宮山。

 

eeb6ae62.jpg

■大榎といぼ地蔵。

 

ある日の通勤路(163)

昨日は忘年会でありましたので、朝だけ自転車通勤。

今日、会社に置いておいた自転車の回収でありました。

08c6e990.jpg

■前輪のドロヨケだけ分割して車に積みました。

 風が冷たいのでありますが、雲一つない晴天であります。

 

ce9c2719.jpg

                                 ※All rights reserved by Hosiniku

■乾し肉さんの、このところの大雪の写真。すごいです。 

白鳥を見に行きました

川島に白鳥を見に行きました。

taboomさん達が伊佐沼がらまりで足を伸ばすというのに合わせてであります。

c3e9464d.jpg

■白鳥、いるいる。

 taboomさん達はまだいないようです。

 

90bdb5d3.jpg

■いるいる。

 そういえば、昨日の浅田真央はビューティフルでありました。

 そのうちにご一行様ご到着であります。

  

f2f950b4.jpg

■ニアのtaboomさん。この写真、見てみたい。

 

700932fd.jpg

■静かで清々しい場所でありました。

 

5aa92358.jpg

■伊佐沼に戻る皆様を見送って、帰途に付きました。

 朝から楽しいと、何かいいことがありそうであります。

 ありがとうございました。

 

d6d0b933.jpg

■川島町長楽地区のケヤキ。

 まだ切られておりませんでした。

 

0ddc1f36.jpg

■立ち寄ったコンビニのお知らせ。 

 

最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ