451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2011年07月

滑川から江南 周回

松井の第一打席がフォアボールだったのを見届けてから出発。

いつ雨が降ってもおかしくない天気でしたが、その時は雨は降っておりませんでした。

f9c4f4a4.jpg

■滑川町福田地区

 

934bec58.jpg

■ドロドロであります。

 

cdb957dc.jpg

■走り始めて1時間もしないうちに、しっかりとした雨が降りはじめておりました。

 しばらくは気にせずウロウロしておりましたが、ちょっと冷えてきたので雨宿り。

 味噌ラーメンいただきました。

 

a744fa77.jpg

■板井地区。 その後、雨は強くなったり弱くなったりでありました。

 

edf195c2.jpg

■塩地区。雨水がたまりやすい湿地のような場所に、

 ピョコピョコしている小さな生き物がたくさんおりました。

 

32bdb66f.jpg

松井が何安打打ったか聞いてみましたが知らないふうでした。

 帰ってからネットで調べたのでありますが、ヌマガエルでいいのじゃろか。

 あまりなじみがないのでありました。 

 

77e45d66.jpg

■嵐山町古里地区。駒込沼。

 

c37d64e8.jpg

■塩古墳群。

 

4f850931.jpg

■塩地区。

 似た細い道が入り組んでいるので、グルグルしていると方向感覚を失う場所であります。

 

27dbab10.jpg

■地獄沼から下ってきた先の大榎。

 

299c0376.jpg

■大榎といぼ地蔵。

 

cb3848e8.jpg

■熊谷市小江川地区。

 水を吸って重い砂利の道を、じっくり走るのであります。

 

f824fd8b.jpg

■滑川町福田地区の新沼。

 

26a7faa7.jpg

■今回は紫の、江南、滑川エリア。

 

520e6ea7.jpg

1b339cbc.jpg

340e07d8.jpg

 

■同じような記事

 滑川沿い周回  大谷周回  滑川周回  比企丘陵の沼  大谷周回

 

■覚書  

 1月:476km
 2月:672km
 3月:315km
 4月:519km
 5月:552km
 6月:547km
 7月:482km
----------------
2011年計:3563km


川島 野菜の買い出し

大雨で大変な事になっておりますね。いろいろ心配な週末であります。

bad1afad.jpg

■ポツリポツリと雨が降っております。

 どんよりとした空でありましたが、ところどころ抜けたところもありました。

 帰り道、少し強い雨に降られましたが冷えるほどのことはなくお昼には帰ってきました。

 

12d19eb4.jpg

燃料棒 卵20個。

 

6b926a31.jpg

■「松井が調子いいとうれしいね」とか、 「イチローは今年はきびしいのじゃろか」とかです。

 

ed67e476.jpg

■トマト、玉ねぎ、枝豆、ナス、ピーマン、ししとう、オクラ、キュウリ、ブルーベリー、卵。

 

ある日の通勤路(105)とTP

ここ数日、気持ち悪いぐらいに涼しかったのでありますが、

暑さがちょっと戻ってきた感じであります。

今日の帰り道、私には果たさなければならない使命がありました。

56be1026.jpg

■大事な任務なのに忘れてしまうことが多々あるため、

 手の甲にしっかりとマジックで「TP」書き込みました。

 あぁでもそこに書いたらグローブをしたら見えなくなってしまう。うーみゅ。

 なので帰り道、グローブはしておりません。

   

b30b0d15.jpg

■無事に使命を果たして帰ってきました。

 ・覚書

  ドッグ印のキーカー 犬印の小サイズのフロントバッグには、

  そのままではエリエール12ロールは入らない。ちょっと絞ってあげれば、

  キツキツだけどパッツリ入る。

  

デモンタという選択 Surly Long Haul Trucker Deluxe

今日、本屋さんで立ち読みしていたら、このフレームがあるのを知りました。

fm7554_2

                          ※画像はメーカーサイトから

■Surly  「Long Haul Trucker Deluxe」

 Long Haul Truckerの、このデモンタは知りませんでした。

 S&S Couplingであります。 

 サイトには飛行機に載せるのに都合がいいので26インチだけとのこと。

 Jensonを見てみたら、フレーム&フォークで999米ドルであります。

 S&S用レンチとオススメのグリースは付いてないよとの注意書きがあります。

 Jensonではレンチが29.99米ドルでありました。

 立ち読みした本には、

 ほかにSILKの三分割というフレームも載っていたと記憶していたのでありますが、

 メーカーサイトを見ても、ググってみても見つからない。記憶ちがいじゃろか?

 三分割っていうのが、どこでどう分割するのかが、とても興味があります。

 

ある日の通勤路(104)

今日は奇跡的に涼しい一日で、とても快適でありました。東松山高原?

602e97c7.jpg

■台風に伴うすごい雨でありましたが、久しぶりの雨でありましたので、

 緑もほっとしている感じの色でありました。

 

05999f35.jpg

■島田橋。増水して怖い感じであります。ひたひたの感じ。

 ここを通らないと会社に行けません。

 

22bc2105.jpg

■ひたひたであります。

 サイドが....。 うーみゅ。 通行止めにしないのじゃろか。

 

e97deac7.jpg

■ひたひたであります。「ごめんなさい、ごめんなさい」と唱えながら渡り切って一安心。

 

梅干 2011 (6)

( ̄* ̄) 赤紫蘇の色が出ております。

前回の記事 (1) (2) (3) (4)(5)

b0e2dcf4.jpg

■真っ赤ちんか。

 

a7a3a202.jpg

■いくつか取り出してみました。

 まだまだ色が染み込んでいない感じであります。

 しかし、梅がいいので上出来であります。

 

41b52310.jpg

■もうちょっと漬かっていてくれたまへ。

 そっーと揺すってから、重しをもとに戻しました。

 21日が土用の丑の日。それを過ぎたら晴天が続く日を狙って干し作業であります。

 お盆前に干せればと思うちょります。

自作ツールロール

ツールロール作ってみました。

5bd24fe7.jpg

■ガチャガチャとミシンを使って。

 

eb238cbe.jpg

                        ※画像はメーカーサイトから

■きっかけはこれであります「mopha」。

 ざっくりシンプルで、味があります。ひと目で気に入りました。

 a-waterさんがEricaさんから直接買い付けるというブツであります。

 そして、この味は出せないまでも、似たようなものなら作れそうと思ったのであります。

 携帯工具をクルクルでキュッと締めるものって、ガチャガチャしないし、傷みにくいし、

 使うときも中身をぶちまける必要がないので、便利だと思うのであります。 

a2717073.jpg

                        ※画像はメーカーサイトから

■ロールと言えば、Brooksの「Tool Roll」

 クラシックなので、私の携帯工具にはフィットしない作りでありますが、

 一度見たら忘れられない品であります。

 しかしこれ、両口レンチは大丈夫だと思うのですが、サドルの張り調整レンチは、

 スポッと抜けて落ちそうなのが心配。大丈夫なのじゃろか。

 せめて両サイドに返しがあれば、ちょっと安心じゃなかろうか?うーみゅ。

 

1af88893.jpg

■使ったのは、最近カミさんが裾上げしたズボンのあまり布。

 青い袋は、このところ携帯工具を入れるのに使っていたフリースの袋。

    

1b6ad219.jpg
 

■いつも持ち歩いている工具を並べてみて、布が足りそうかのチェックであります。

 いけそうであります。 

  

cfbd1636.jpg

■以前作った盆栽用の、良く使う刃物をまとめた袋。

 四角の布を半分に折ってミシンで縫っただけのものでありますが、

 ガチャガチャと箱を探す煩わしさがなくなるし、まとめて運べるので、便利なのであります。

 

6ea534c9.jpg

■もくもくと作業して、外側のストラップの縫い付けて完成。

 工具の仕切りは、ひとつひとつ現物合わせでありました。

 

2c076029.jpg

■広げた状態。

  

55aa96b2.jpg

■長めのスパナとポンプは、取り出しやすいように上側のサイドの縫いを浅くしております。

 取り出そうと思えば簡単に取れるけれど、抜け落ちたりしないという工夫であります。

 

f4bacf9d.jpg

■クルクルまとめた状態。

 青いフリース袋に比べ、布の分で一回り大きいのでありますが、

 まんずまんずのコンパクト。

 

3ce4c98f.jpg

■長めのナイロンストラップを付けたので、ドリンクフォルダーにも固定可能。

 

aa58ee29.jpg

■こんな位置にも取付可能。

 

c38559a9.jpg

■携帯用のアーレンキー

 

梅干 2011 (5)

( ̄* ̄) 赤紫蘇の仕込であります。

前回の記事 (1) (2) (3) (4)

d19c6e1b.jpg

■あく抜きのための2回目の塩もみをした状態。しっかり絞った紫色のあくがたっぷり。

 テニスボールぐらいの赤紫蘇ボール2個完成。

 

9d43df46.jpg

■カメから取った梅酢を赤紫蘇ボールにたっぷりかけて、ほぐすようにかけて揉むと、

 真っ赤な色になります。

 

293d857a.jpg

■赤紫蘇を、3カメに分配して重石を戻して終了。

 まだほんのり赤い程度ですが、数日したらもっと赤くなるのであります。

 

赤紫蘇を求めて江南へ 2011

今日も暑いです。

熊谷のモニタリングポストの 気象庁の観測値は最高気温38.2度(14時25分)でありました。

梅干し用の赤紫蘇を求めて午前中に江南まで。

bcc3fad8.jpg

■熊谷市楊井地区

 出来るだけ、木陰の道を選んで進みます。

 

8dd94837.jpg

■カラカラ。このところ夕立も降っていないような。

 通り道の畑はどこもカラカラに乾いておりました。

 

846bcdf5.jpg

熊谷砂漠

 熊谷の防災無線が「 熱中症の危険アリ、外出を控えるように 」 と呼びかけておりました。

 うーみゅ。

  

7ad75335.jpg

■しかし赤紫蘇買えました。30リットルザックにキツキツ詰めております。

 このところの熱波と乾燥に加え、少し時期が遅れたこともあって心配しておりましたが、

 まんずまんずのブツが手に入りました。感謝。

 少し青みのある葉で、極上ではありませんが、まんず上等であります。

 その他に、きゅうり、なす、トマト、おくら、ピーマン。あぁ夏ですね。

 

3eeeaa60.jpg

■開店したてのさくら屋で、ちゅるちゅるスポン。肉汁うどんとかき揚げ。カミさんは生姜もり。

 

48ccf98f.jpg

■帰り道も出来るだけ木陰を通ります。日向はアスファルトの照り返しもきつい。

 すずしい風の通る木陰で休み、コンビニで休みしながら帰ってきました。

 去年の同じ記事はこちら 赤紫蘇を求めて江南へ

ある日の通勤路(103)

今日も暑かった。毎日毎日本当に暑い!

p1040564

■会社の駐車場の午後2時の温度計。日陰の場所であります。

 今日の気象庁のランキングでは、私の通勤エリアの埼玉県鳩山が38.3度で、

 日本で一番熱い場所でありました。熊谷は2位で38.2度。うーみゅ。

 モニタリングポストより 気象庁の観測値より、アスファルトで覆われたこの生活場所は、

 2、3度程度、高い値が出るのでありますが、今日はほぼ同じでありました。

 とにもかくにも、暑いのは仕方が無いにしても、

 せめて体温より低い温度になって欲しいと願う今日この頃であります。

  

8f3c40ca.jpg

■そういえばここしばらく、付けっぱなしにしていたのであります。

 「...どうかな...梅雨はもう終わってるし......それよりジョーカーみたいになってるぞ....」

 

4d4b2331.jpg

■夕日はきれいでありました。

 

最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ