451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2010年07月

バーテープ交換と調整ラン

バーテープ交換しました。

それから月間走行距離を700km台に乗せたいために6時過ぎに走りに出ました。

走行距離31km。7月の走行距離は703km。

 1月:432km
 2月:532km
 3月:572km
 4月:486km
 5月:138km
 6月:326km
 7月:703km
 ----------------
 2010年計:3189km

4d06cd05.jpg

■きれいになった、立正大学熊谷キャンパス。

 

2557142b.jpg

■カミさんがカミさんの母親と京都に旅行しておりました。

 カミさんが撮って来た写真の一枚。

 

e8b44112.jpg

■目的のひとつだった買い物。わたくしもシャツと帽子のおみやげいただきました。

 

梅干 2010 (6)

( ̄* ̄) いよいよ干しはじめました。

梅干というくらいですから、干す作業が一番重要であると考えています。

前回の記事 (1) (2) (3) (4) (5)

dd8a67ba.jpg

■カメから取り出した梅を、お日様にあてます。

 三日三晩といいうのが昔からの方法ですが、私はこのところ、土日で仕上げています。

 表面が乾いてしわが寄り、なおかつ十分しっとりしている状態で、

 そのままビン保存です。カチカチ過ぎず、梅酢にくぐらしてから保存する必要も無いので、

 今のところはこの方法です。

 

1d0c06d2.jpg

■最初は1時間に1回くらいひっくり返して、まんべんなくお日様があたるようにします。

 

5429b7ba.jpg

■なかなか上出来であります。むふー。

 

4d07a807.jpg

■梅酢もたっぷりとれました。3リットルのビンに1杯分とちょっと。

 左のビンは2年前の梅酢ですが、これにちょっと足しちゃいました。

 大きさ比較のため500mlのペットボトルを置いてあります。

 梅酢もビンごとお日様にあてます。まんずまんず。

 午後3時過ぎには曇って天気が怪しくなってきたので、室内に戻しました。

 明日もカンカンに晴れるといいですね。

 





451のタイヤ IRCロードライトEX

IRCのHPに情報がアップされておりました。

http://www.irc-tire.com/bc/roadlite/roadlite_20inch.html

「小口径車の軽快な走りを約束いたします。」と書いてあります。

うーみゅ。その自信、楽しみだなぁ。

IKDにも入荷したみたいです。

通販のワールドサイクルさんもお安いですね。

http://www.worldcycle.co.jp/item/49192.html

 

イマキューさんは、早速イトーサイクルさんで購入してもう使われております。

距離走りますからレポ楽しみなのであります。

ある日の通勤路(54)

新しいタイヤで7月最後の自転車通勤。

今日の熊谷の最高気温は31.9度。ずいぶん涼しいと思いましたが、

データを見たら、平年並みでありました。

熊谷の統計は1896年からなので、100年以上のデータであります。

このところの暑さはやっぱり耐え難いものであります。

31.9km/hでは走れますが、38km/hで走り続けるのはきつい。うーみゅ。

3385241c.jpg

■あぁ、タイヤの性能が一番大事でありますが、スキンサイドの柔らかい姿が好きです。

 

de934fa7.jpg

■ポカリ900のダブル。一升瓶スタイル。

 これなら水場の期待できない真夏の峠でも、なんとかなりますね。

パンクとタイヤ交換

先日のトラブルの続きであります。

やはり、空気がゆっくりと少しだけ抜けてしまうのであります。

前輪のチューブを取り出して再チェックですが、穴は見当たりません。

なので、久しぶりに基本の水没チェックであります。 

 

08d521fa.jpg

■あぁ、ありました。 2箇所。

 とても小さい穴なので、プクプクとはしません。

 なぜか以前のパッチ箇所の両脇という、なんとなくいやな場所。

 

48459b06.jpg

■チューブの穴位置からタイヤの裏側のチェックしていたら、0.5mm程度の黒い切れ目が。

 トレッド側から見てもよくわからないので、こちら側から錐の先で穴をクリクリすると、

 小さな、しかし確かな、コリコリとした異物感。 はっふーん。

 それを、そのまま錐で、クリクリしてほじくりだしました。

 

 原因↓ 

9b603023.jpg

■埋まっていた長辺が1mmちょっとのガラス片。あぁ、琥珀色の憎い奴。

  


69e62c73.jpg

■水につけたおかげか、それとも、そこに確実にあると思って見るからか、

 それとも、エアコン効かした室内だからか、ともかくも穴が目視できるようになりました。

 穴が2箇所なのは、先日のチェック(チューブを取り出して戻し)の際、

 タイヤとチューブの位置が少しズレたからでありますね。

 偶然にも古いパッチを跨ぐ位置になったのであります。

 まんず原因がわかって、気分はとてもすっきりであります。

 

25e784a4.jpg

■パンクは直す!マルニのパッチで直す!

 普段はどこでも買える通常厚のタイプでありますが、今回は薄型を1枚使ってみました。

 ロード用の細いチューブにも無理なくフィットするということでありました。

 柔らかくていいですね。これ。

 

4bf685b6.jpg

■3連パッチ。お互いが少しずつ被っております。

 3つもくっついていると重量バランスが悪そうでありますね。うーみゅ。

 次回のパンクは反対側が希望であります。

 

 

■あぁ哀れ IRCロードライトEXスキンサイド

ac6e7ef7.jpg

■他に異物があるかチェックしていた時に、気がついたのでありますが、

 トレッドが剥がれているところが数箇所ありました。

 あぁ、ムケムケになるまで使いたかったのに。悲しいのであります。

 ここぞとばかり、ちびベルを「チィーン」と鳴らしました。アーメン。

 走行距離は1710km。

 もう1本は先日お亡くなりになっております。アーメン。

 

5a92f78c.jpg

■ついでに、後輪の穴も全てクリクリしました。

 1箇所コリコリなところがあったので、クリクリとほじくりだしました。

 あぁガラス片。

 まんだケーシングは破っていないのでパンクまでは至らず。 

 後輪は「IRCロードライトEX BKサイド GY」。

 以前に乗った分も含めて走行距離は1750km。

 前後輪ともタイヤは破棄することにしました。

  

73a7736b.jpg

■交換タイヤはミニッツライト。

 ケブラービードのMade in Japan。ゴムがしっとりしております。

  

3c9042ee.jpg
ea708469.jpg

■以下覚書

 メーター距離12297kmで交換。

 ・高さ : 45.5mm ※リム(ALEXRIMS R390 Polish 24H)も含めて 

 ・幅 : 28mm

 ・タイヤ周長(乗車外周) : 1595mm これをメーターにセット。

 前回のタイヤ周長の記事だと、ロードライトは1562mm。33mmの違い。

 半径に換算して約5mm。ロードライトの磨り減っていた分を考慮して、

 リムを含めたタイヤの高さは、だいたいロードライトに比べ+4m +4mm。 

 プリモコメットと同じか、ちょっと外周が大きい計算でありますね。

 

 











TOEI ボトルゲージとペットボトル

対応サイズ径が80mmのTOEI ボトルゲージと、

チェリオの700mlのペットボトルの相性について、前回記事にいたしました。

前回の記事

d5a1c6d4.jpg

■あぁなんてピッタリ。しかしチェリオ。

 今回はその続編 「ポカリスエットの900mlもピッタリなの」 であります。

 

b64aa0f8.jpg

■あぁピッタリ。

 チェリオに比べてフィット感は劣りますが、ガタガタ道でも落ちるようなことはありません。

 

d7ef1db6.jpg

■ペットボトルのくびれとゲージのかみ合いがちょうどいい。

 定番ブルーのラベルを隠さないアピールの強さ。うーみゅ。

 

189158af.jpg

■900mlというのは、通常ペットボトルの約2倍。たっぷり飲めます。

 なんといってもポカリ。サイクリストにとっては、チェリオよりはうれしいのであります。

 



パターソンの線画

パターソンの線画。

国内外のネット上のいろいろなところで、ちらちら見るたびに、いいなぁと思っておりました。

  

7ce4c5be.jpg

■パターソンのイラスト集

ニューサイクリング誌( 非定期購読しております )の広告を見る度に、

手にとって見たい思いが募っておりました。

これなら、いろいろ、たっぷり、ゆっくり、じっくり、つまり、がっつり見れますもの。

しかし、基本が小心者でありますから、そのプライスのために決心つかずでありました。

 

しかし、このご時世、海外直なら安く手に入れることが出来るかもしれないと思って、

探しておりました。 絵に言葉の壁はないですもの。

そのものはなかなか無かったのでありますが、同じようなものがあったので、

発注してしまいました。あぁどうなることでありましょう。

  

36d3405d.jpg

                       ※絵は海外ショップサイトから

都幾川 野菜の買出し

昨日の夜の豪雨のおかげで、今日は少し涼しめでありました。

涼しめといっても今日も熊谷は35度弱ではありますが。

しかし、昨日の夜の豪雨は雷もたくさんですごいのでありました。瞬停もありました。

夕食も終わって、録リためていたスターウォーズのエピソード6を見ていた時でありました。

ちょうどダースベイダーが皇帝を放り投げたその時、プチッと真っ暗になりました。

見るたびにいつも思うのですが、皇帝の最後は意外に簡単でありますね。

......。

午前中に、玉川から都幾川に野菜の買出し。走行距離41km。

 

333aefba.jpg

■丸木美術館

 

2012b528.jpg

■都幾川沿いの桜並木。

 桜並木の木陰と、田んぼを渡ってくる風。

 こんな道ならどこまでも走っていけると思うのであります。

 

fb45e869.jpg

■明覚駅の先の八高線踏み切り

 

8fe77457.jpg

■「ぽっぽの木」まで足を伸ばして、夏野菜買ってきました。

 今日は、霜里のものも合わせて、きゅうり、おくら、トマト、人参、ピーマン。

 

34756c05.jpg

■帰り道、都幾川沿いの桜並木。

 帰ってきてから、きゅうりを塩をつけて丸かじりで食べました。

 そんな時、大げさですが生きている、生きるために食べていると感じるのであります。

 きゅぅっーかんばぁぁぁ。

 

ある日の通勤路(53)

今日も暑かったー。

このところ気象庁のアメダスデータを見るのが日課になりました。

今日の熊谷は38.0度で全国ランキング5位。すごいなぁ。泣きたくなる!


cdad2a65.jpg

■朝。レーダーに補足されないように、道の左の日陰の黒いところに沿って進みます。

 あぁ通勤方向がこっちで良かった。もし逆方向だったら逆走してたかも。わはは。

  

p1160592ee

■出社時、すでに日陰の駐車場で38.5度であります。

 

513b796f.jpg

■昼休み、前輪の空気が相当抜けておりました。なんじゃろう。スロパンか?


65333872.jpg

■「そうなんだよ。どうもこういうのって続くんだよ。今はじっと我慢の時なんだ。」

 外してチェック。空気ポンプは友人K氏ので会社に置きっぱのもの。

 携帯ポンプで入れるより、はるかに楽に最低必要量が入りますから重宝しております。

  

e2cae304.jpg

■チューブのチェックですが、穴が見つかりません。空気も漏れないのであります。

 以前に直したパッチ2箇所もチェックしましたが問題なし。なんじゃろ。バルブかしら。

 たんだ、作業している場所が40度近くあって暑いのです。

 今は日陰ですが、午前中は日が当たっていたので、アスファルトもすごく熱い。

 そそくさとタイヤを戻して、空気を入れて帰る時間まで様子見であります。

  

92fc6706.jpg

■帰り道。少し空気が抜けているような気がしますが、走れないほどではないので、

 そのまま帰ってきました。家で、空気圧チェックであります。

 




梅干 2010 (5)

( ̄* ̄) 4日前に投入した赤紫蘇、順調であります。

前回の記事 (1) (2) (3) (4)

 

226e4277.jpg

■ものすごく真っ赤になっております。

 

ca52719f.jpg

■いくつか取り出してみました。

 まんだ、色の付き具合に差がありますが、おいおいでありましょう。

 もう少し赤紫蘇があっても良かったかもでありますが、今年はこれでいきます。

 

ef4a2c73.jpg

■そーと揺すってから元に戻しました。

 もうちょっと漬かっていてくれたまえ。

 


最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ