451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2009年07月

451のタイヤ シュワルベ・ステルビオ

 タイヤ  シュワルベ・ステルビオ
 サイズ  WO 20×1 1/8  ( 28-451 )
 最大圧  120PSI
 重さ  実測 275g

e0a44b6d.jpg

私の環境では、ちょっと前まで最も手に入りやすい451タイヤでした。

ケブラービードの折りたたみ可のタイプもありましたが、これはワイヤーです。

いつでも買えると思っていたのに、同じメーカーから後継の「デュラノ」が出たら、

とたんになくなってしまったので、買いそびれていました。

先日、あまり寄らない近隣町の自転車屋さんに行ったときに残っていたので1ペア購入しました。

カミさんのポケロケ用です。

少し重いですが、センターは肉厚です。高圧なので良く転がりそうです。

Made in Indonesia

ハブのメンテ

カミさんのポケロケから外したDA22リムのホイールのハブのメンテです。

ハブは700cで使っていたものをばらして451に組みなおしたもので、

合計で6000km程度使っています。

これをメンテしておいて、自分のTOEIのホイールをメンテする間、貸してもらうのであります。

  

556cea10.jpg

■新しいハブスパナ買ってしまいました。いままではSuginoの両口のハブスパナで、

 幅が1mm違っても、だましだまし使っていました。でも薄いし手が痛いし。

 これはいいですね。厚みもきっちりしていますし、片口でグリップも付いているので、

 締めたり緩めたりが気持ちいいです。

 

81bc5044.jpg

■ハブシャフトを抜いた状態。

 思っていたよりきれいでした。フロントの玉は片側10個。

  

41874af7.jpg

■古いグリスをきっちりふき取ってカップのキズチェック。問題ないです。

 

9fcba308.jpg

■パーツはきれいにしながらキズもチェック。玉押しもきれいでした。

 

9945ba8c.jpg

■カップにグリスをたっぷり詰めたら、ピンセットで1個1個セットして、

 最後にまたグリスをサンドイッチ。

 今回はフィニッシュラインのちょっと高いセラミック入りを初めて使ってみました。

 でも、普通の テフロンもそうですが、これは更にさらっとしていて少し物足りないですね。

 やっぱりデュラグリスのように透明で粘性が高いものがグリスってイメージです。

 性能は申し分ないと思っていますが。

 この後は、組み立てて、玉押し調整です。

 クセをつかみながら、何度も何度も締めたり緩めたりしながら調整します。

 自分なりにきちんと調整したつもりでも、やっぱり不安ですね。

 

34209d85.jpg

■リアホイールも同様ですが、今回はフリー本体も外しました。

 固くしまっているので、短い10mmのアーレンキーでは歯がたちません。

 木槌でコチコチたたいて外します。

 反対に締めるときも、最後は木槌でコチコチたたきます。

 

cb94cb26.jpg

■フリーホイールを外した状態。細かい砂が入いって汚れています。

 仕方がないところですけれども。

 

70df9ea2.jpg

■クリーニングとチェックです。リアの玉はちょい大きめが片側9個。

 

e86ac8ff.jpg

■古いグリスをきっちりふき取ってきれいになった状態。気持ちいいです。

 メンテで楽しいのは、こういう気持ちいいところですね。

 

6d07d1b7.jpg

■フリー部は、ノウハウが無いので、分解できません。

 シールをはずしてグリスを注入するだけです。

 少しがたがあり、調整したいところですが残念です。

 交換部品があれば買うでもいいですね。次回探してみよう。

 

3969624c.jpg

■TOEIのホイールから外したスプロケットを、きれいにしてから組み込んで終了。

 9段の11-23Tです。

  

以下はTOEIで使っているホイールの覚書。

久喜のお店で組んでいただいたものです。

できれば28Hか32Hが良かったんですが、当時、リムがそれしか手にはいらなかったんです。

リムも、シルバーで薄いシンプルな物って条件で探していただきました。

でも、がっちりしていて1本や2本折れてもびくともしなさそうなところが気に入っています。

少し重いのが欠点であります。

 ●フロント

  リム : ARAYA 20A-R 20X1-1/8 36H

  ハブ : HB-6600(シマノ)・36H

  実測重量 : 735g

 ●リア

  リム : ARAYA 20A-R 20X1-1/8 36H

  ハブ : FH-6600(シマノ)・36H

  実測重量 : 950g

  ※ハブシャフト含めず。リムテープ含む。

  ※スポークは星の2mm。

c4d22761.jpg

■8本組み

8cb0214f.jpg

■このホイールは6400kmほど走っています。

 次はこれのメンテナンスです。なんかすこしゴリゴリ感があります。

 

 

 

渡良瀬遊水地

今日もとても暑い一日でした。

午前中は雲が多く、日差しがさえぎられ、自転車で風を切って快適に走れましたが、

午後は雲も無くなり、結構、日に焼けてしまいました。走行距離135km。

 

fa51122c.jpg

■渡良瀬遊水地

 海みたいな水の色でした。

 

 

6f3fce98.jpg

■朝、出発してからすぐの東松山市内。

 昨日のお祭りのゴミがすごい。朝日で既にアスファルトが熱くなっていて、

 生臭い匂いが漂っています。

e2213b34.jpg

■ちょっと違う場所。これはひどいです。いつもですけれど。

 

bf43e5c1.jpg

■利根川CR

 スケールが大きいです。

 カミさんの新しいホイール「URIEL」は調子いいみたいです。

 比べて漕ぎが軽いということです。

 

16d06282.jpg

■渡良瀬遊水地の数km手前の板倉町の農産物直売所でお蕎麦頂きました。

 おいしかったです。

 

dc666245.jpg

■渡良瀬遊水地では、トライアスロンの大会が行われていました。

 すぐそばで見れたので迫力がありました。

 鍛えられた体で走るアスリートはかっこいいです。

 

a2722329.jpg

■谷中湖を渡る中央の道も封鎖されていて、解除まで1時間以上かかるとのことなので、

 渡れませんでしたが、彼らの走りを、30分ほど観戦していました。

  

f7986c66.jpg

■帰り道で久喜によってきました。

 カミさんが24インチのロードに興味を持っているので、話を聞けたらということでした。

 奥でパソコン作業されていました。

 買ってきたのは451のシュワルベのチューブ2本だけでした。

  

ddd1fbf6.jpg

■「TOEI物流」

 

a56fafef.jpg

■桶川から荒川の左岸へ。

 荒川左岸の圏央道工事現場。早く常磐道までつながって欲しいです。

 

47b0345b.jpg

■吉見の桜堤経由で帰宅。

 こんな水道がうれしいのでした。

 

4f9fbdd8.jpg

Velocity URIEL の増し締めとDA22

朝から、朝食も取らずコーヒーだけで、URIELをいじってました。

一旦、グラグラになるまで緩めてからの締め直しです。

f65a9871.jpg

■センターが出せるギリギリまで締めて完成。

 半フリー側のねじ山はギリ隠れました。カッチカチなのでいい感じです。

 これで距離を乗ってみて、また調整であります。

 

5bfb65b6.jpg

■完成したURIEL。重量を実測していなかったので測りました。

 フロント20H : 595g

 リア24H : 775g

 今までのホイールより、110g ほど軽くなりました。

  ※ハブシャフト含めず。リムテープ含む。

  ※スポークはDTの2mm 

   

4c62ebee.jpg

■早速、組み込んでみました。なんかとってもレーシーですね。

 さあ試し乗りってことで、買い物に行こうかってことになったのですが、

 雨が結構降って来ましたので、買い物は車でいきました。

 買い物から帰ってくるころは思いっきり晴れていました。うーん。変な天気ですね。

 今、記事を仕上げている時間は午後5時前ですが、思いっきり晴れています。

 西日がきついので、もう少し日が傾いたら、本屋さんにでも試し乗りに行ってきます。

 往復10kmくらいなので、ちょーどいいです。

 

 

 以下は、それまで使っていたホイールです。IKDで組んでもらったものです。

 ハブとリムの穴数が合っていないですが、組んであります。

 この辺は素人には及ばないところであります。

 ハブは、700cで使っていたものをばらして組みなおしたもので、

 ある程度距離走ってますので、今回オーバーホールの予定です。

 

 自分で組むときの覚書に。

 ●フロント 

  ハブ : HB5500(シマノ)・32H

  ホイール : ALEX DA22・24H

  実測重量 : 635g

 ●リア

  ハブ : FH5500(シマノ)・32H

  ホイール : ALEX DA22・24H

  実測重量 : 845g

  ※ハブシャフト含めず。リムテープ含む。

  ※スポークは星の2mm。

  

36c82d78.jpg

c31247ca.jpg

■フロント。ハブのH(穴)は片側4個余ります。

 

2eab2e95.jpg

19a0c0d8.jpg

■リアのフリー側。ハブのH(穴)は16個全て使っています。

 スポークには、以前チェーンを落としたときの傷があります。

 そのうち、交換したいところです。

 

21368040.jpg

bf82396d.jpg

■リアの反フリー側。ハブのH(穴)は半分の8個しか使っていません。

 ちょっと気持ちがいい。

 

 

Velocity URIEL と ニップル穴のバリ

先日手に入れた初めての451完組みホイール「Velocity URIEL」であります。

以前、荒猫さんから頂いたコメントにありました「ニップル穴のバリ」が気になっていました。

 

3032fa99.jpg

■ニップル穴のバリ。確かにあります。穴によって程度の差はありますが、

 ~0.5mmのバリがあります。引っ掛かりますので、ちょっと気持ちが悪いです。

  

4da6782b.jpg

■別の箇所。

 

4a268b6e.jpg

■IKDで同時に買ってきたVelocityの「VeloPlug」。赤は8mm径用。

 1個づつのばら売りだったので、前20H・後24Hに予備で50個買ってきました。

 これならとりあえず安心ですね。しかし、どうも好きになれない。これは好みの問題ですが。

 

d1a779b2.jpg

■バリがどんな程度なのか、他のリムと比べて見たくなりました。

 手持ちのリムの中で、アイレット(ハトメ)無しは、カミさんがポケロケで使っている、

 「ALEX DA22」しかないので、タイヤを外して、リムテープも外して見てみました。

 結果、同じか以上にバリってました。

 リムテープは、薄いナイロンのリムテープ(シュワルベより薄い)の2重巻き。

 その状態で数千キロ走っていましたが、トラブルは無かったです。

 

bca92513.jpg

■参考までにアイレットありのマビックのリム。

 ポリライトのような厚くてしっかりしたリムテープがあるといいんですが、

 451のは見たことが無いです。

 

89407e22.jpg

■こちらはTOEIで使っているアラヤのリム。ここだけ見るとマビックより仕上げが綺麗ですね。

 

702dcecf.jpg

■結局「Velocity URIEL」は、前後輪ともバリを丁寧にヤスリ(細丸棒)で落として、

 シュワルベのリムテープ2重巻きにしました。50m巻きを買ってしまったので使いたいんです。

 でも、すっきりしていて気持ちがいいです。

 

Velocity URIEL と リムセンターゲージ

先日手に入れた初めての451完組みホイール「Velocity URIEL」であります。

友人K氏が「センターは出てる?」とかいうので、ちょっぴり心配になりましたので、

調べようと思いましたが、451のゲージはありませんでしたので、昨日今日と、

そこに注力していました。

前回、荒猫さんから頂いたコメントにありました「ニップル穴のバリ」については、

別の記事にします。

f03f01af.jpg

■センターゲージの端のフラット部分がリムに当たりません。

 このセンターゲージはParkToolのWAG-3です。適用範囲は26インチ~700cです。

 この状態で試しにセンターを測ってみると、前後輪とも1mm弱センターがずれています。

  (※ゲージがカタカタいう隙間が1mm弱ということです)

 フラット部分がリムに当たってないからだと無理やり自分に思い込ませます。

 

0ac7e3c6.jpg

■右のセンターゲージは、ミノウラのワークマンプロ(振れ取り台)に付いていた物です。

 以前700cを組んでいた時に、グニャグニャして精度が出ないと感じて、

 結局左のParkToolを買いました。こっちはかっちり決まります。

 

f604c841.jpg

■451のホイールは、ショップに組んでいただいたもので、センターなどチェックせずに

 使っていました。TOEI用のは久喜のS店。カミさんのポケロケ用はIKDで。

 451をチェックするためには、WAG-4が必要ですが1万円もします。

 

ba706663.jpg

■なので、5mm厚のアルミ板を買ってきました。300円前後だったような。

 でも買ってきてから気づいたんですが、ミノウラのセンターゲージのアームと、

 素材も幅も厚みも全く同じでした。

 どうせ使わないのだから、これを切ってしまっても良かった。

 

79fc8559.jpg

■このアルミ板を、画像のようにボルトで固定できれば、フラット部分が延びて、

 適用範囲が広がります(実際はボルト2本にしました)。

 買ってきたのは、厚み:5mm、幅:25mm、長さ:300mmです。

 長さを半分に切って片側の長さ150mmにすれば、スポークにあたらず使用できます。

 

390508f0.jpg

■こんな感じに。いいですねー。

 

cdb8c762.jpg

■穴あけ前

 

d744ce40.jpg

■穴あけ後

 アルミ板の方だけにネジを切りました。

 

d126e68b.jpg

■ボルトで固定して、完成ですね。

 この状態で406サイズまではいけそうです。もっと小さいホイールの場合は、

 アルミ板を長くすればいいですね。予定は全く無いですけれども。

 

1ce7c226.jpg

■カチッと気持ちよくチェックできます。

 で、チェックした結果は最初の画像の状態で測ったものと全く同じでした。ガーん。

 

f9bdb405.jpg

■それで、ついでに振れもチェックしましたが、前後輪ともほんの少し振れています。

 このまま使っても気にならないと思いますし、

 使ってなじみが出てからでもいいとは思いますが、せっかくですので、

 振れ取りとセンター出しを明日からしこしこやることにしました。

 スポークも少ないので、簡単だと思うのですがどうなんでしょう。

 まぁホイール交換は急いでないですからね。

タイヤ交換

タイヤにゴミか何かが付いているなと良く見たら、付いているのではなく、

はがれているのでした。

 

9ab47b38.jpg

■このタイヤはお気に入りの「IRCロードライトEX スキンサイド」です。

 3000km程度使いました。画像は後輪。2度ローテーションしていました。

  

0e5181fa.jpg

■他の部分もチェックしてみたら、ひどい状態でした。

 もともと磨り減ってはいましたので、要交換時期でしたが、

 このスキンサイドはもう手に入らないからって引っ張りすぎました。

 でも、前回のパンク修理(6月後半)で見たときは、ここまではひどくなかったです。

 7月に入ってからの400kmで一気にですね。

 古く、磨耗したタイヤは、熱いアスファルトで劣化が加速するのかもしれません。

 3つ目の画像は、パンク後に少し裂けていた箇所に、内側からパッチを貼っていた所です。

 ここも広がっていました。

 

53fa2799.jpg

■交換タイヤは「プリモ・コメット ( 26-451 )」。

 「IRCロードライトEX スキンサイド」に比べもったりしていると感じていますが、

 夏のロングツーリングには新しいタイヤが安心ですね。

 

b8387ae2.jpg

■ついでに、痛んでいるリムテープも交換しました。

 

b3e0329e.jpg

■シュワルベの15mm幅のリムテープ。色がシュワルベですね。

厚みが0.25mmで、薄いかなってことで2重に巻きました。

 

72d2c477.jpg

■もともと付いていたリムテープは「SupaFLEX」というもの。

 厚みが0.6mmあり、しっかりとしたテープです。

 外してみると、バルブ穴がほつれて広がっていた以外は汚れているだけで、

 痛んでいる感じはしなかったので、バルブ穴の位置を変えるだけでも良かったですね。

 

2948d1aa.jpg

■「IRCロードライトEX スキンサイド」のワイヤーは径1mm×3本(片側)

 

5714d26f.jpg

■輪切りにしたところ。

 矢印の接地面のゴムがほとんど無いですね。

 スキンサイドが破ける前に、ゴムが無くなって少しうれしい。

 

 

■追記 

 メーター距離6270kmでプリモ・コメットに交換。

 プリモ・コメット  2009/09/27 7400kmで前後ローテーション

 

志木往復

荒川CRを使って、志木往復しました。走行距離108km。

暑かったので、大量の水分(3リットル)摂取しながらでした。

後半はタオルを水で湿らせて鉢巻にして走っていました。

 

092ac690.jpg

■雲が多く、直射が少なかったので助かりました。

 

5b7b98b8.jpg

■荒川CR ヤジマさん跡あたりでしょうか。草がすごいです。

 

50c84fc1.jpg

■また指扇で腹ごしらえ。

 頑固そうな親父さんが焼いているのを、以前見てから気になっていましたので、

 今日初めて行ってみました。

   

44bf973b.jpg

■とてもおいしかったです。また行きたいですね。

 松竹梅の梅なので、チョッチ御飯の見えてる面積が大きいです。

 お昼ちょっと前でしたが、大きくない店内はお客さんでいっぱいでした。

 それから近所の人たちでしょうか、持ち帰りのお客さんも次から次へと。

  

59d4761c.jpg

■折り返しは志木のお店。久しぶりに寄ってみました。

 買ったのはカミさん用の「ACORベアリングプーリーset:1700円」だけでした。

 

0b84ae2d.jpg

■帰りもほぼ同じ道を通りました。左奥はインダストリア(さいたま新都心)ですね。

 

0ef31581.jpg

■東松山市唯一のプロショップ「INOUE」に寄って、

 昨日アームを少し曲げてしまったリアブレーキの交換品を買ってきました。

 これを一個だけ(前後ではなく)買える融通の良さがいいですね。

 そういえば、オリジナルはまだやっているとのこと。カラビンカだそうです。

 速そうですね。いいですねー。今は結構待つみたいですね。

 

bc9b3476.jpg

 

ポケットロケットプロ改修(3)

今日は3連休の頭。高速がものすごいことになってましたね。

前日、IKDから「ホイールが届きました」ってメールがあって、

天気もいまいちなので、車で高崎に行くことにしました。もちろん下道で。

ついでにというか、これがメインなんですが、先日、カミさんが落車したときの、

フレームのダメージを見てもらいたいというのもありました。

それにしても、今日はついて無かったです。 

朝、コーヒー飲みながらTVニュースを見て、高速がすごいことになってるから、

下道でいかなきゃだなぁとか話していると、会社の同僚から電話が。

「忘れてしまったことがあるので会社の鍵を開けて欲しい」 1泣き。

まだパジャマだったカミさんを急かして、ポケットロケットプロを畳ませたら、

クランクに干渉してブレーキのアームが少し曲がってしまいました。2泣き。

いままで何度も畳んだけど初めてでした。外れたチェーンでクランクがロックしていたんです。

急いで会社に行って鍵を開けたのですが、同僚はちょっと探してから、

「忘れていませんでした」 これはいじめですね。1時間のロスです。3泣き。

そこから、下道で高崎を目指しますが、途中、都幾川のいつものところで野菜と卵を買いました。

腹ごしらえに蕎麦屋にもよりました。初めて入るお店でしたが、おいしくなかったです。

これはよくあることなので、泣きは入らない。

高速は30km以上渋滞していますので、下道も場所によってはガッツリ渋滞しています。

出来るだけ裏道を通って行きますが、高崎まで4時間弱かかってしまいました。

いつもなら1時間ちょっとなのに。4泣き。

IKDではめでたくホイールをゲットして、フレームの相談もしました。

帰り道は、高速を使いました。家に帰って卵をマイバッグから取り出そうとしたら、

何個か割れていて、大変なことになってました。 5泣き。

車のトランクで、畳んだポケットロケットプロと干渉したんですね。

下道、裏道でグルングルン走っていましたから。

カミさんも私もイライラしたんでしょうね。その後、ついに、つまらないことで口論。

お互い無口の夕食でした。6泣き。

あぁ、こんな日はめったにありません。明日が早く来ますように。

 

でも、こんなときは取りためた映画ですね。 

「世界最速のインディアン」

これを見ると、くよくよしててもしょうがないなと思います。

お気に入りのシーンを繰り返し見ているうちに、だいぶ楽になりました。

 

bc0cd55b.jpg

38c042b6.jpg

■両画像とも海外のサイトから。

バイクのことは良くわかりませんが、なんだかめちゃくちゃかっこいいです。

 

改修の件は次の通り。

先日、カミさんがステムを買ってきたというので見てみたら驚きました。

a2f8b812.jpg

また、それですか! 強気です。上の二つはまだ棄てていません。

でも気に入っているのならしょうがない。慎重に慎重に付け替えました。

今度、このステムを買ってくるときは、トルクレンチも一緒に買ってきてください。

KTCのでいいです。



ある日の通勤路(4)

昨日は、お楽しみの東松山ヤキトンツアーでありました。

2ヶ月に1回程度、自転車通勤メンバーで、定時後、東松山までダッシュして、

名物「やきとり」を食べながら、自転車の話や、会社の話で盛り上がろうという企画です。

普通に飲み会ですね。私の場合、普段の帰り道ではありますが。

 

6112c8cb.jpg

■これは友人K氏のブロンプトンです。チタンのですね。

 橋がらみの直線で50km/hで走ってもちぎられたことがあります。速いですね。

 

bb6f888a.jpg

■お気に入りの店。古いHAROのMTBで、先輩S氏も合流です。

  

3d4ab8ea.jpg

■暑い一日の後のビール。

 この店のカシラはガツンと来る系ですが、くどくなく絶妙においしいです。

 いままで何十軒ものお店を試しましたが、また行きたくなるお店は数軒だけというのが、

 個人的な意見です。

 私は、お酒を飲みながらワイワイするのは大好きですが、

 あまりアルコールに強くないです。普段、家ではほとんど飲まないですし。

 なので、ここで中ジョッキ2杯も飲むと出来上がります。

      

5e3e8fbc.jpg

■場所を変えて、ヤキトンツアーは続きます。

 冬はお湯割り。夏はロックで焼酎を頂きます。今日はクロモリ「鉄幹」。

 このお店で、最後に蕎麦を頂いてしめです。

 輪行で帰るメンバーを駅で見送って解散。楽しかったです。

最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ