451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2008年12月

七重峠

お昼過ぎにサイクリングに出かけました。暖かく、風もなく、天気の良い日でした。

カミさんは少し調子が悪いということで家でおとなしくしていました。

一人なので峠行ってきました。

小川町から秩父往還、腰越の切通し橋で左折、栗山笠山林道から、七重峠へ。

裏に回りたかったのですが、雪どけの凍結が少し残っていたので、来た道を戻りました。

走行距離62km。

 haerh
■道を跨いだ鳥居。突然現れて、片車線だけなので、昔、はじめて車で通ったときは、

 びっくりしました。今日、通り過ぎてから振り返ってカメラ構えたら、

 クロネコがとことこ歩いていました。

  

u3haer
次のページ次のページ

■林道栗山線(右方向)起点。

u4haerh
■しっかり絞られたころに現れる、栗山集落「福島家のマキ」。

 ここで小休止。トイレもあります。

u5bea

 


 u6haeh

■笹山を左から巻いて登る途中で、俯瞰する栗山集落の一部。

 この後、峠までが本当にキツイ。

    

 haerhae

■七重峠から白石方面。凍結路。

  

 u8haerh

■戻ってきた切通しからの笠山方面。

 笹山の後ろが、七重峠です。

 

u9haerh

■地元の和菓子屋さんで、カミさんへのお土産を買って帰宅。


やっとシーズンイン

やっとシーズンインしました。

シーズンに入ると、何回かはゲレンデに行って、足慣らしするのを、

ここ数年のパターンにしています。今日は、手ごろな水上のスキー場に行ってきました。

雪がたくさん降っていましたので、ゲレパウもちょっと楽しめました。

しかし、ゲレンデはすぐ飽きてしまうので、数時間で午前中の内に終了。

リフト10本程度でした。そそくさとスキー場を後にして、お楽しみの温泉へ。

今回は、上牧温泉の日帰り入浴施設「風和の湯」。

ぬるめで、透明、無臭。なめると少しだけすっぱめ。

時間が早かったのか、スキー場への道路から外れているからか、

とても空いていて、ほとんど貸しきり状態でゆっくり温まりました。

 neant
■カミさんの携帯で。ブッシュが少し出ています。

 

 


高崎往復

22日は有給にしていました。

谷間を埋めて連休にし、スキーの予定だったのですが、雪不足でスキーは中止。

午後からの雨が心配だったものの、八高線を使っての、高崎往復サイクリングしました。

八高線「明覚駅」~「高崎」までは電車。

高崎のIKDでカミさんのRIXEN&KAULのワンディパック「Freepack Meta 21L」を買って、

話もそこそこに帰途に。低気圧のせいで安定しない強い風に苦労しながら、

児玉まで走っていましたが、ついに雨が落ちてきたので、

児玉駅から八高線に乗り込みました。八高線「児玉駅」~「小川町駅」、

そこで東武東上線に乗り換えて、自宅最寄の駅まで。

駅からは強めの雨に打たれましたが、濡れ鼠になる前に帰ってこれました。

80km程度は走行する予定でしたが、結局、走行距離45kmほど。

t1hae
■八高線「明覚駅」 赤いポストがワンポイント。

 

t2haeh
■飽きずに「おからドーナツ」


t3haeh
■カミさんのバイクフライデー。

 サドルバックの位置にRIXEN&KAULのエクステンダーを付けているので、

 ミニベロのこの大きな空間をしっかり便利に使えます。

 画像では、「Smile」という3.5Lのバッグが付いています。

  

t6haeh
■高崎の「IKD」。店内はバイクフライデーやブロンプトンが所狭しとならんでいます。

 入荷したてのダンボールがたくさんありましたので売れているのでしょうか。

 その時の為替で見積もってくれるので、今、買い時ではあります。

 購入した「Freepack Meta 21L」を早速付けています。

   

t8haeh
■児玉駅の跨線橋から高崎方面。ホームに出ると雨に濡れるのでここで待機。

 群馬側は晴れていますが、振り返って埼玉方面を見ると、空は暗くどんよりしてました。

 瓦屋根の駅は、相対式ホーム で、レールが先で単線になっています。山並みは榛名山。

 しかし明かりがついた駅は、小さくて、かわいいし、フラットで、優しい感じがします。

 都市の駅ビルみたいな威張った感じは全然ありません。

 この後、小川町で東上線に乗り換えましたが、東上線は便利だけど面白くない。


  

ドロヨケ・だるまネジ

ミニベロを組んだ当初は、5mm径のステーと、TOEIオリジナルだるまを使っていました。

ドロヨケ本体を幅35mmの細身のものに変える時に、ステーが5mm径ではごつい感じがして、

4mm径に変えました。合わせて、だるまネジも4mm径対応にしました。

 d1haeh
 d3haeh
■本所製5mm径ステーに仮止めしただるまネジ。

 TOEIオリジナルはカチッと気持ちよくしまります。

 

d2haeh
■本所製4mm径ステーに仮止めしただるまネジ。

 左端がオリジナルです。2mmのアーレンキーでネジを固定します。

 2mmのアーレンキーは、旅先でなくしたりすることも考えられるので、

 当初から、手回しか、プラスドライバー対応を考えていました。

 いろいろ試して、右端の一般的な「なべネジ」に落ち着きました。

  

d4haeha
■前輪部分。「なべネジ」の長さは5mm~7mmぐらいがちょうど良いと思います。

 ステーの消耗を考えて、多少の遊びが必要です。

 

d7heath
■フリーカセットとエンドの隙間はぎりぎりです。

 だるまネジを固定する六角ボルト(画像中央)は、少し薄いものを使っています。

 ここからはみ出す分(だるまネジ本体のネジ)はヤスリで落としてあります。

  

d5haetha
■前輪のドロヨケ・ステーは、一本締め。


d6heathh
■後輪のドロヨケ・ステーは2本締め。

 左右の位置のバランスは目分量で開けたため、少しずれています。

 先達はどうやって正確位置に穴を開けるのか疑問でしたが、

 書いているうちにひとつ方法を思いつきました。

 テープを、巻くように直角に張って、両端に印をつけて剥がせば、

 曲面が平面になるので、その状態で長さを測って穴位置に印を付け、

 再度貼り付けて、ポンチするという方法です。次はトライしてみよう。

   

d8heathae
■本所の冠付き5mmのだるまネジです。

 この冠付きのパーツが、アルプスの分割金具にちょうど良いです。↓

 d9heathae


ちょい輪行 八高線

八高線で高崎まで行って、高崎のIKDに寄って、その後、寄り道でもしながら、

帰ってこようというぼんやりした計画でしたが、家を出たのがさほど早くなくて、

乗車予定の八高線、明覚駅に付いたときは、電車が行ったばかりで、

次の電車が1時間30分待ちでした。さくっと、高崎は諦めました。

でもせっかく輪行仕様で出てきたので、寄居駅まで八高線に乗り、

気分だけ味わって、結局花園経由の、先週と同じようなコースで帰ってきました。

走行距離、40kmほど。

 m2heathae
■八高線「明覚駅」 のんびりで広々しているので、ゆっくり準備が出来ます。


 m1_2heath
■明覚駅そばの「とうふ工房わたなべ」のおからドーナツと豆乳ホットドリンク

 ドーナツはよく売れているので、いつ行っても出来立ての温かいものが食べれます。


m3_2hae
■電車待ちの明覚駅ホーム 手前の銀色は、カミさんのバイクフライデーが入った、

 オーストリッチのチビ輪パック。

 



m4_2heatha
先週と同じ「花園農産物直売所」の食堂のうどん。

 そういえば、「花園フォレスト」で、バウムクーヘン、お饅頭、パンの試食で、

 甘味を摂取したのはいうまでもありません。


LEDバッテリーライト LH05

両国の別世界「いちかわ」で購入したものです。
全長135mm。ライトヘッドの径40mm。
見た目は、コンパクトながら、十分な存在感があって、とても気に入っています。
電源安定化回路が組まれているので、徐々に暗くなったりせずに、
常に一定の明るさをキープしてくれます。ここもいい所です。

電池が消耗して電圧が2.2V以下になると、明るさが1/3になり、
さらに消耗して1.8V以下になると、明るさが1/10になるので、
交換時期をデジタル的に判断できます。今どきの1Wや3Wの強烈な明るさのLEDではなく、
砲弾型のLEDが5個、控えめに、桜の花の形に配置されているだけですが、
しっかり明るいので、通勤使用では不満を感じません。
使用電池は、CR123A/1本で、連続点灯は4時間(取説値)。
通勤に使用する場合、暗くなる帰りの時間が30分から1時間なので、
だいたい1~2週間で交換になります。
しかしブランドの電池はどれもそうですが、特にCR123Aは値段が高いので、
購入するたびに、すこし悲しい思いをしていました。
そこで、数回充電すれば元が取れる計算で、あやしいながらも、
充電池と充電器をネットで購入しました。
※充電池の使用についての注意点は、取説に記載されています。
 使用は可能だが、充電池に、たいがい下限3Vのプロテクトが付いているので、
 ライトの2.2Vでの明るさ制御機能がはたらかず、いきなり消灯してしまい危険。
そのため、購入した充電池はプロテクト無しにしましたが、それでもいきなり消えます。
この辺のところは、物も物ですので、はっきりしないところです。
10回ほど、充電して使用していますが、明るさは変わりませんし、
4時間程度は使えるみたいなので、とりあえず満足しています。
いきなり消える心配はあるのですが、早め早めに充電するという運用でカバーであります。

l6nanta
l2haethah l3haeth l4naetn l5nan l8nant l6nanta l7_2nanl9eatna
丁寧でしっかりとした取説が付いています。

 

 l11naentl12aetnae

UltraFire社製CR123A型専用充電器セット
もっと高容量(これは880mAh)なものありましたが、プロテクト付きでない物は、
これしか探せませんでした。
この電池がだめになれば、次は高容量を試してみようと思います。
しかし、おら充電池だぞって主張しているデザインは憎めません。

451のタイヤ シュワルベ・デュラノ

 タイヤ シュワルベ・デュラノ
 サイズ WO 20×1 1/8  ( 28-451 )
 最大圧 115PSI
  重さ 実測 250g

 s1enatn

 s2neanane
■大き目のホワイトレターががっつり、しかも両サイドにあるので、

 好みの分かれるところです。

 ただ、デュアルコンパウンドで、圧も高く、性能はすごくよさそうなので、

 カミさんのバイクフライデーに装着する予定です。

 Made in Indonesiaです。

花園・野菜の買出し

どんよりした曇りの日でしたが、さほど気温も低くなく、何より風がなかったので、

寄り道しながら花園までサイクリング。走行距離、65km。


 h1naenaetn
滑川町の「谷津の里」に登るスロープ


h2naenta
「谷津の里」にあるヒルトップ・ファームの前で。

 ここだけは高原の観光地にいるようです。


h3aenn
「谷津の里」のいちご農園。ひとパック(紅ほっぺ)買いました。


h4naena
花園の農道。葱と、収穫の終わったブロッコリー畑と、

 時々現れる牛舎・鶏舎を眺めながらのんびり進みます。


h5naeae
 「花園農産物直売所」の食堂のうどん。ごく普通のうどんですが、

 たっぷりの葱がうれしい。温まります。

 この時季はテンプラにも葱が入っています。


 h6naenaen
野菜で詰まったフロントバッグ。

 「花園フォレスト」で、バウムクーヘンやお饅頭、パンの試食で、

 甘味を摂取して帰途につきました。

 そういえば、途中の「かわもと農産物直売所」では、

 無料サービスの、ふかしサツマイモとポップコーンを頂いたのでした。


別世界2

仕事の休みが取れたので、長谷川自転車商会に行ってきました。

中野駅あたりのコインPに車をデポして、原サイクルを覗いてから、

世田谷方面に40km弱のサイクリング。

細い道の小さな坂の連続する住宅街を通り抜けたり、

暖かい陽射し中、終わりのイチョウの黄葉を楽しんだりできました。

E印の小ぶりなフロントバッグは未入荷で残念でしたが、

親父さんのお話は面白く、また長居してしまいました。

vnwrnwrn
バーエンド・キャップ買ってきました。

 今はロード用の厚みのあるバーテープを使っているのですが、

 コットンのバーテープに付け替えたら使いたいと思います。


v2nrwnw
右が前回購入した、クラッシックなズボンクリップ。

 左のしばらく使っていたプラスティックのものより、かっちりとまるので良いです。

 前回購入したとき、まだいくつかあったので、今回、もうひとつ買っておこうと思いましたが、

 もう売り切れとのことでした。

タキザワのカタログ

tnwrnwrnnr
タキザワのカタログ「2009」が送られてきました。

約200ページの大作です。この時期、楽しみにしているカタログです。

私のパーツや用品に関する知識のためには、なくてはならないものです。

古いカタログも大事にとっていますが、例えば1997版を見ると、

MTBのブレーキが、Vブレーキ主流になり、カンチは終了しつつあるというのが、

商品のラインナップからわかります。

 



最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ