451のミニベロ

ミニベロで、雨の心配のない日の自転車通勤や、週末のサイクリングを楽しんでいます。
それから、雪のシーズンには山でテレマークスキーをしたりもしていましたが、このところは古墳めぐりが大好きになりました。
※ 2008年11月 に「OCNブログ人」で始めたブログですが、そのサービス終了のため 2014年10月 こちらに移ってきました。

2008年11月

451のチューブ

ストックしている 451のチューブ(ブチルのみ)のデータです。

どれも価格に格段の差はありません。


  シュワルベ IRC KENDA
 適用サイズWO 20×1 1/8~WO 20×1 3/8  (28/37-451) WO 20×1 1/8  (20-451) WO 20×1 
 重さ(実測) 95g 105g 75g
 バルブ長 40mm 32mm 32mm
 Made in Indonesia China Taiwan

 t1
KENDAの1インチ専用チューブです。軽いのが魅力です。

 t2
 t3
上の2枚はIRCのものです。白地のプリントでは「WO 20×1 1/8」とありますが、

刻印(?)では、「20×1」となっています。許容範囲ということだと思いますが。

シュワルベに比べ、細め対応のわりに少し重い。

 t5

 t6
上の2枚はシュワルベのものです。

手に入りやすく、対応幅が広いので、メインで使用しています。

リムナットに段差があって、緩めやすく閉めやすいのも気が利いていると思います。

バルブキャップが透明なところもかっこが良くてグッドです。


別世界1

長谷川自転車商会に行ってきました。

風邪気味なのか微熱で少しだるいので、車でそばまで行って、

少しだけ自転車に乗ろうという算段です。

20号沿いのコインPに駐車して、自転車組み立てて世田谷方面へ。

道に迷ったりしながら往復20kmのサイクリングでした。

 h1
■携帯で撮影

間口の広い、店のショーケースを見るだけでも、楽しくなってきます。

中に入ると、お客さんが何人もいて、親父さんを囲んで楽しそうに話しています。

TOEIがいくつも吊るされています。

いろいろ見て回って、お話聞いて、コーヒー頂いて、また見て回って、お話聞いて、

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

その辺の博物館や美術館より、楽しい時間です。

今使用しているB132より、リーチが2cm短いので試してみたかった、

日東のランドナーハンドルB135(C-C390)、クラッシックなズボンクリップ、

予備の本所の4mmステー2本、予備のVIVAサドルバックループなどを購入しました。

E印の小ぶりなフロントバッグも欲しかったのですが、BKもGYも在庫切れ。

あと一月ほどで入荷するので、入荷したら「ニューサイクリング」誌に載せるよって、

おっしゃっていました。

あぁ世田谷に生まれたかった。

ドロヨケ・自作 革パッキン

自作というには簡単すぎますが、ドロヨケに使う革パッキンです。

カミさんの趣味の余り革をもらって、大小の穴を抜き取るだけです。

中央にある黒っぽいのが、見本にしているTOEIフレームについていたものです。

たくさん必要なものではないのですが、たくさん作れてしまうので、

自転車を掃除したときとかに、ついでに新品にするとちょっと気分がいいところです。

中心のバランスと、キレイな垂直に穴を抜くのは、革の厚みにもよりますが、

私にとって以外に難しく、丁寧に作業する必要があります。

 p1

adidasのシューズ

このところ使用していたadidasの「グラン・コルシコ」が痛んできたので、

同じものを買っておこうとしましたが、もう売ってないみたいです。

とりあえず今買えるものの中から選んで買って、早速、通勤に使ってみました。

悪くはないと思いますが、やはり「グラン・コルシコ」のほうが好きです。

ソールの広めなクリートエリア、歩きやすいのに薄いソール、

クラシックなロードのシューズ的なスタイル、 ソールの赤い3本ライン、

革のしっかりとした質感。

adidas「グラン・コルシコ」24.5cm、 どこかに売っていないでしょうか?

s10_2

 s8_2
■ グラン・コルシコ

 

 s6_2

 s2_4
■ エルモロ サイドのワイヤー部分。何かにひっかりそうでちょっと怖い。

 

s5_2

 s3_2
■グラン・コルシコとエルモロ クリートはどちらもSH51

 エルモロは、ペダルに対して、ヌルっとしたつけ心地、はずし心地です。

 グラン・コルシコは、カチッと入り、カチッと抜けます。

 キュルカチャーンと入り、ギュルカチンと抜けます。

 エルモロのクリートが新しいせいなのはあると思いますが、

 クリートエリアの広さが影響しているのではと思います。

 ペダルはSH51コンパチのウエルゴのものを使っていますが、

 違うものを使えば、また印象が違うかしれません。

451のタイヤ プリモ・コメット(2)

 タイヤ プリモ・コメット
 サイズ WO 20×1 1/8  ( 26-451 )
 最大圧 110PSI
  重さ 実測 250g

 p3
プリモ・コメット

 ほぼ同じサイズの、IRCロードライトEXに比べ乗り味はマイルドに感じます。

 あまり乗っていないので、耐久性は分かりませんが、比較的価格も安いので、

 いつも使うタイヤとしていいのではと思っています。 

 Made in Taiwanです。

451のタイヤ プリモ・コメット(1)

 タイヤ プリモ・コメット リフレクター付き
 サイズ WO 20×1 3/8  ( 37-451 )
 最大圧 85PSI
  重さ 実測 290g

 p11
プリモ・コメットの20×1 3/8 です。太めで乗り心地はマイルド。

 リフレクターが付いているので、夜間走行の多い通勤には少し安心です。

 Made in Taiwanです。


451のタイヤ プリモ・チャンピオンIII

 タイヤ プリモ・チャンプ III スキンサイド
 サイズ WO 20×1 ( 19-451 )
 最大圧 110PSI
  重さ 実測 170g

 222
プリモの1インチタイヤです。細く、軽量です。

 すぐ慣れてしまうのですが、1 1/8  ( 28-451 ) タイヤから履き替えてすぐは、

 漕ぎ出しの軽さに感動してしまいます。スピードも出ます。

 リブなどはなく、100%ヤスリ目になっています。

 路面状況の良いところでは、安心して使えますが、

 路面状況を把握しているつもりの通勤路でも、少しの段差にタイヤが取られたりして、

 冷や汗なときがあります。 

 Made in Taiwanです。

 尚、このタイヤだけは、1インチ専用のチューブを使っています。

 

451のタイヤ M-ROADSTAR

 タイヤ M-ROADSTAR
 サイズ WO 20×1 3/8  ( 37-451 )
 最大圧 43PSI ( 標準空気圧 )
  重さ 実測 430g

 s1

 s211
ブランド等不明です。ミニベロを組もうと思っても何も分からなかった時に、

 とても参考にした名古屋のお店のサイトがありますが、そこから通販で購入しました。

 重く、繊細ではないですが、とても丈夫で、乗り心地はソフトです。

 Made in Indonesiaです。

451のタイヤ CST (ChengChinTire)

 タイヤ CST (ChengChinTire)
 サイズ WO 20×1 1/8  ( 28-451 )
 最大圧 85PSI
  重さ 実測 325g

 t52
ブランド等不明です。通販で購入しました。

 重く、繊細ではないですが、値段は安く、丈夫で、乗り心地はソフトです。

 このタイプなら、通勤に、安心して使えます。

 Made in Chinaです。

451のタイヤ IRCロードライトEX (2)

 タイヤ IRCロードライトEX ブラックサイド
 サイズ WO 20×1 1/8  ( 28-451 )
 最大圧 100PSI
 重さ 実測 245g

 t322

 t422
ブラックサイドは、私のストックを見る限り、全てMade in Chinaです。
 スキンサイドに比べて40g重いですが、その分、丈夫だと思います。
 上の画像はセンターがグレーです。


最新コメント
記事検索
アクセス数
  • 累計:

livedoor プロフィール
天気
  • ライブドアブログ