秩父華厳の滝から奈良尾峠に向かうであります。

P1440683
■奈良尾耕地。
 右に小松耕地への車道分岐。

P1440684
■自転車を押すのもきつい上り坂を進み、

P1440685
■あの上の道に行くには、そろそろ左につづら折れるのかしらなどと、
 思いながら押し歩きしていたら、

P1440686
■このハングした、道にカブっているすごい岩を見て、
 曲りどころを間違えたのにやっと気が付きました。
 この先は旧道で登山道であります。
 正しい分岐まで引き返しました。

P1440695
■その上の道からの奈良尾耕地。

P1440697
■奈良尾耕地を過ぎれば、山頂までは集落はなく、
 日も陰ってちょっとさみしい道をひたすら登るだけであります。

P1440699
■空が広くなったと感じてくれば、ほどなく奈良尾峠。

P1440700
■峠を過ぎて、やっと上州側が見えました。

P1440702
■爽やかな高度感がある道を進み、

P1440703
■城峯山の山頂電波塔がやっと見えた場所。

P1440704
■この先は太田部峠方向ですが、通行不止めでありました。
 太田部峠から石間に下りる道で、上から横道耕地を眺めるのが、
 城峯山に登るよりも後半のメインイベントのつもりでいたので、
 そこは残念でありますが、次回であります。
 ここから城峯山の南面に回り込んで神社に行きました。

P1440709
■城峯神社参道。
 この手前に自転車をデポして歩きはじめました。

P1440712
■城峯神社。

P1440718
■神社の左手から山頂への登山道が上がっております。

P1440719
■こんな道や、

P1440722
■こんな道を登りつめて、

P1440723
■電波塔が見えれば、山頂であります。

P1440724
■一等三角点の城峯山山頂。
 電波塔中段が展望台になっておりますので、もちろん上がりました。

P1440731
■連なる山、山、山であります。
 中央左に両神山。その右手前はパックリ割れてる二子山。
 左下に見えている集落は半納耕地と沢戸耕地でありましょうか。

P1440733
■西上州、スーパー林道のスカイライン。

P1440734
■神流湖方面。

P1440735
■秩父市街方面。中央は武甲山。

P1440736
■その拡大。
 暑い日でしたが、山頂に吹く風はやっぱりちょっと冷たくて、
 少し寒さを感じました。

P1440739
■しばらく展望を楽しんだら、来た道を下りるであります。

P1440740
■神社の上まで下りてきました。

P1440741
■石間峠までは戻らずに下りるであります。

P1440742
■ちょっと下りた所から見上げた山頂の電波塔。
 この下りは斜度がある上に、落石がザラザラしてる箇所もあって、
 ハードであります。
 ブレーキを持つ手が疲れるので、時々休みながら、
 しかしあっと言う間に下りたのであります。
 横道耕地を上から見るのは、また、別のルートでトライしてみようと、
 そう思いながらの帰り道でありました。