稲穂山古墳は、平成になってから発見された古墳で、
他の秩父の古墳が河岸段丘に立地するのに対して、
蓑山の西端とはいえ山中に位置するのが特徴であります。

P1440404
■古墳がこの公園の敷地内にあるのは、他の人のブログで分かりました。
 入場料500円というのも読みましたが、古墳見たさでありますので、
 仕方がないと思っておりました。
 ただ入口ゲートの右側の案内版を見たら、入場料300円と書かれた紙が、
 上に貼られておりました。うみゅ。
 それから、急坂を登った先の案内所で入場料を払おうとしたら、
 理由は聞かなかったけれど、今日は無料ですということでした。
 うみゅ。

P1440406
稲穂山古墳。

P1440407
■すごい傾斜の少しイラッとする道を登り、

P1440408
■前方にそれらしきものが見えてきました。

P1440410
■低木ばかりなので、見晴は素晴らしいのであります。
 今日歩いたコースがほぼ入っているビューであります。
 
P1440416
■破風山方面。
 ぐりっと眺めていたら、先の小柱地区にある、
 オープンな雰囲気の神社が見えました。

P1440418
■ズーム。

P1440422
■もうちょっと登って、

P1440423
■だいぶ近づいてきました。

P1440427
■稲穂山古墳。東から。
 今は整備され間伐されているので、墳丘の形がよくわかりますが、
 そうでなければ、近くまで行ってもわからなかったと思うので、
 よく見つかったと思うのであります。
 自転車を立て掛けてないので、大きさの比較ができないのでありますが、
 思っていたよりは小さめの印象でした。

P1440428
■案内板。
 径35m~40mと書かれております。左の新聞記事では30m。
 「埼玉の古墳」では径38mであります。

P1440429
■新聞記事の拡大。
 H8年(1996)に発見であります。
 この公園は2002年に出来たと別のブログで見ました。

P1440431
■石が散乱する墳頂と眺め。
 横口がどちらに向いていたかは不明でありますが、
 石室は東西が主軸というこでありますので、宝登山や国神地区方向を、
 向いていたのかもであります。

P1440434
■公園内の帰り道、これも古墳なのかしらと思えるような盛りがもありました。
 広い蓑山山麓には、他に古墳があってもおかしくないのでありますもの。
 して、公園内では天気のせいかもでありますが、他のお客さんには、
 一人も合わないのでありました。

P1440439
■皆野駅で帰りの電車を待っていたら、雲の下に武甲山が見えました。
 昨日からの雨は、武甲山では雪だったのでありますか。

P1440441
■それから、反対ホームになんだか平たい木があるのに気が付きました。
 パネル状というのか緑の看板というのか、目が釘付けであります。
 これすごいなぁと思うのであります。