477f6561
・糟沢古墳群 7基
  ?: 『埼玉の古墳:比企・秩父』 では17基の円墳と書かれているが、単純なミスだろうか。
  補足:主体部に凝灰石の横穴式石室が想定される円墳が3基。
  埴輪の存在が確認されているのは2基。
  かつて開墾の際、墳丘のないところで緑泥片岩の箱式石棺が発掘されたが、副葬品は皆無だった。


P1420459
■展望レストランの南に広がる緩やかな尾根に出てきました。
 この尾根の右寄りに、6号墳と7号墳があるはずでありますが、
 見当たりませんでした。

P1420466
■でも立派なケヤキがありました。

P1420465
■分布図で見ると、2本並んだケヤキのあたりがそうでありましょうか。
 いくつも、庭石のように置かれた凝灰石は、
 ひょっとかして石室材だったものかしら?

P1420472
■ゆるやかな尾根であります。

P1420475
■展望レストラン北側の右の林に、5号墳があるはずでありますが、
 それらしき墳丘は見当たりませんでした。

P1420477-2
■2号墳。

P1420479-2
■墳丘は高さがあって、エッジがきいてる印象であります。
 東面(左奥側)は、傾斜で落ち込んでいるので、
 そちらから見上げると、さらに高さを感じる古墳だったと思われます。

P1420481-3or4
■たぶん3号墳。
 この2、3号墳は、比較的大きい円墳である印象を受けました。


P1420492-1big
■1号墳。
 この古墳だけ、少し離れた場所にあって、
 群中最大の多きさを感じました。

 糟沢古墳群は7基ということでありましたが、
 今回確認できたのは3基ということであります。


森林公園内の古墳群
森林公園内の古墳群探訪(1) 雰囲気編
森林公園内の古墳群探訪(2) 菖蒲沼古墳群
森林公園内の古墳群探訪(3) 追山沼古墳群
森林公園内の古墳群探訪(4) ゴエモン塚古墳群
森林公園内の古墳群探訪(5) 後谷古墳群
森林公園内の古墳群探訪(6) 再び 雰囲気編
森林公園内の古墳群探訪(7) 西山古墳群