森林公園内の古墳群
森林公園内の古墳群探訪(1) 雰囲気編
森林公園内の古墳群探訪(2) 菖蒲沼古墳群
森林公園内の古墳群探訪(3) 追山沼古墳群

477f6561

・ゴエモン塚古墳群 3基 
  公園内の他の古墳群はすべて字からの名称だけれど、この古墳群だけは、
  1号墳の「ゴエモン塚」という固有名があるのが興味ぶかい。
  ?: 『埼玉の古墳:比企・秩父』 では8基の円墳とある。
  補足:2号墳は破壊された断面に横穴式石室と想定される凝灰石が露出している。

P1420401
■追山古墳群を後にして、ゴエモン塚古墳群に向かうであります。
 直線で1500mほどの距離ですが、
 舗装されていない散策路を選んで、遠回りに歩くのでありました。

P1420400
■日が傾いてきて太陽がまぶしい気持ちのいい道。

P1420395
■沼もいくつか巡って、

P1420411
■1号墳(ゴエモン塚古墳)。
 径20m以上ありそうな、小さくはない円墳であります。
 ヤマユリ自生地で、ロープが張られた小道だけ歩けるのでありますが、
 その小道が古墳の周囲をぐるりと回っているので、
 360度で観察できるのでありました。
 森林公園内の71基の古墳のなかで唯一、
 この古墳だけが「ゴエモン塚」という、固有名があるのであります。 
 他の古墳群と同じ命名規則に従えば、
 字から「小川谷東1号墳」ということになりますが、
 地元では「ゴエモン塚」と呼ばれていたということであります。
 興味深い名前であると思うのであります。
 ゴエモンで思いつくのは、やっぱり パスタ 石川のであります。

P1420406
■西側から。
 主体部が掘られて窪んでいるということでいいのかしら。
 これだけ周囲からすっきり見れるのに、ヤマユリの看板はあっても、
 古墳の看板はない。やはりそこは少し不思議なのでありました。

P1420407
■すぐ南の盛り上がり。
 2号墳でありましょうか。

P1420414
■消滅した3号墳のあたりから、右奥に見えるのが1号墳であります。
 このあたりは、森林公園が一番くびれて細くなっている場所であります。
 道路が集中し、サイクリングコースもすぐ左を走っていて、
 自転車で周回中にたびたび利用した、トイレや自販機のある休憩ポイントが、
 すぐ後ろにあるのですが、古墳のことはつゆ知らずでありました。