昨年12月の自分の健康診断結果を見て、試したいことがあったのです。
それはたっぷり歩くことと、炭水化物摂取を少し減らすことでありました。
たっぷり歩くほうは、12月、1月の休日に280km。
2月になってもまだ歩いております。
そのせいか、再検査で良好な数値が得られました。
増加の一途だった体重も3kg減りました。うみゅ。

P1420157
■こんな歩数計をポケットに入れて、もくもくと歩くであります。
 昨日は、川島のお気に入り卵を買いに行くという目標で、
 22.3km(GPSチェック)歩きました。
 歩数で計算すると、歩幅70cmぐらいであります。
 たぶん歩き始めは歩幅はもっとあると思うのでありますが、
 無事に卵を20個買って、それにキャベツとカブを入れたリュックでの帰り道は、
 疲れもあって歩幅が狭くなると思われるのであります。

 それはそうと、周囲は古墳には事欠かない丘陵と台地であります。
 今日の川島往復では、古凍古墳群と柏崎古墳群を通ってであります。
 以下スマホの写真でありますが、レンズ部分が汚れたまま撮っていたので、
 ぼやけた写真であります。

DSC_0615
■古凍古墳群根岸裏15号墳。
 Powerd By であります。
 藪で墳丘の表面はよくわからないものの、もっこりしていて、
 小さくはない円墳の様子であります。

DSC_0621
■古凍古墳群根岸稲荷神社古墳の立地。
 川を挟んだ対岸から。
 周囲にいくつかある初期の古墳とされる前方後方墳の中でも、
 いち早く作られたものとのことであります。

DSC_0624
■その根岸稲荷神社古墳から西に300mほどにある、
 二つのもっこりはやっぱり古墳じゃろか。
 奥に道路を挟んで、どさんこラーメン。

DSC_0630
■台地の縁に残る ゾウキリ 雑木林と、見晴のよい道を通り、

DSC_0634
■奥に見えるのは、遠目からでもそれとわかる前方後円墳の、
 野本将軍塚古墳であります。
 全長115m。ひょっとしたら埼玉県で一番大きいかもしれない古墳であります。

DSC_0638
■空色ビートルをみて、

DSC_0640
■畑の中にポツンと残る柏崎古墳群3号墳。
 径14.8mの円墳。

DSC_0657
■近づけば、こちら側は削られていることがわかりますが、
 それなりの大きさを感じるのであります。
 右奥に「おくま山古墳」が見えております。

DSC_0659
■さらに近づいた北側の墳丘。
 しっかりとした高さがあります。

DSC_0674
■して、おくま山古墳(柏崎古墳群1号墳)。
 全長62mの前方後円墳。前方部がぺったりと低い形で、
 帆立貝式という雰囲気であります。

DSC_0682
■墳丘に上りました。
 2階建て住居の屋根ほどの高さであります。
 中央右に先の3号墳が見えております。

DSC_0683
■中央に柏崎古墳群12号墳(権現塚古墳)。径38mの円墳。
 大きい円墳でありますが、古墳だと知らずに通っていたときは、
 切り通しと思っておりました。

DSC_0702
■歩道橋に上り、

DSC_0698
■そこから見える、大きな民家の敷地内北側に、
 円墳があるのでありますが、常緑樹で墳丘の判別はできずであります。

DSC_0703
■その家の塀越しに、柏崎古墳群13号墳(稲荷塚古墳)。
 小さくはない径36mの円墳。
 肉眼では墳丘が判別できるのでありますが、
 この写真だとよくわからないところであります。
 この塀の中にあるかぎり安心だなぁと思うのであります。

1974
■そのあたり、歩いたルートと、1974の空中写真。
 貫いているのは国道407号。
 歩道橋はこの時、もうすでにあったのがわかりました。

2004
■同じく2004年の写真。右上の沼は埋め立てられたのじゃろか。
 今度見てこうと思うのであります。

DSC_0706
■右のもっこりが、柏崎古墳群15号墳。径16.9mの円墳。
 ぱっと見古墳のようだけど、近づいてもよくわからない、
 そんな印象の古墳であります。

DSC_0710
■道幅の狭い住宅地で、風にはためいていた日の丸。
 そういえば、近頃なのかもっと前からなのか、
 祝日に国旗を掲げている家って少なくなったなぁと思うのでありました。