P1410446
■踊る埴輪。
 江南を走りました。
 猛暑日が続いた何日かの前後も含めて、
 近場に買い物に行く程度にしか自転車は乗っていなかったので、
 ほんとに久しぶりなのでありました。
 千代屋でうどんを食べて、江南をグルグルと50kmぐらい走れればという、
 ぼんやりとした計画であります。

P1410393
■田んぼ。

P1410417
■緑の海。

P1410404
■関東平野。

P1410416
■白髭神社の奥に、瀬戸山古墳群の数基があるのだけれど、
 藪で入らず。

P1410396
■抜け殻かと一瞬思いましたが、ペシャンコになったヤマカガシであります。
 ここぞとばかりにベルを鳴らしました。

P1410420
■林の道は、昨日の雨でまだ道が湿っているのでありました。
 少しひんやりしてほっとする道であります。

P1410423
■文珠寺の裏手。
 奥に円墳がありますが、立ち入りできないので、
 眺めるだけであります。
 して、うどん屋さんに着いたときは満席でありましたので、
 しばらく周辺をまわって時間つぶしをしておりました。

P1410427
■畑のオクラ。
 夏の間、毎日食べていたぐらいで、今年もたくさん頂きました。
 ぼちぼち終わりじゃろか。
 トゲが痛くなってきたのであります。

P1410439
■鬱とした林の中に、権現坂埴輪窯跡群。
 周辺の古墳に埴輪を供給した一大生産地とのことであります。

P1410438
■現地案内板。

P1410448
■踊る埴輪。

P1410442
■プレートには「踊る男女の埴輪」としっかり書かれております。
 だっ、だって、そっ、そうなんです..もの。

P1410447
■なぜ半分金ピカなのじゃろか。

P1410452
■そうこうしているうちに、席が空いたので肉ネギをチュルッと。
 ネギはもちろん寒い季節のほうがおいしいのだけれど、
 つい頼んでしまうのであります。

P1410458
■食べたら、後は帰る方向で。

P1410460
■鬼っこハウス。
 このところ、野菜はここで買っております。
 暑いときでも、車でしょっちゅう来ておりました。

P1410462
■ふるさと牧場に抜ける緑の濃い場所でしたが、
 かなり広い範囲で伐採されておりました。
 ソーラーパネルが立ち並ぶのじゃろか。

P1410465
■それから、大榎といぼ地蔵に向かいました。

P1410472
■近くの畑でお仕事されている方の軽トラ。

P1410483
■前かけでいいのじゃろか、赤いお召し物でありました。
 榎の実もいくつかは熟しております。
 それから、あの黒ビニールもまだ2箇所残っておりました。

P1410486
■帰り道、それなりに暑くなってきております。
 カミさんが洗濯機の排水溝掃除で見つけた100円玉(右側)を使って、
 ありがたくコーラをいただきました。