まずは東武日光線の杉野高野台駅に行って、
P1410217
■すぎ~とポテトをひとつ買いました。
 おいしく頂きましたが、個人的には、ボリューミーでありましたので、
 この日の行動中、他には何も食べなかったのであります。

P1410223
■日光御成街道一里塚。
 径15mぐらいの円墳のような塚。

P1410218
■案内板。

P1410226
■線路を渡って、

P1410227
■杉戸宿に入りました。
 ポツンポツンと残っている旧家とまっすぐな道。

P1410229
■街道沿いに、こういう建物がずらりと並んでいた往時の雰囲気が、
 少し感じられるのであります。

P1410234
■大落古利根川沿いの浅間神社の塚に登り、

P1410237
■古川橋。
 渡った先は東武動物公園駅であります。
 このあたり、夜の雰囲気も眺めてみたいと思うのでありました。

P1410240
■宮代町 姫宮神社古墳。
 本殿右の木立の中に、円墳に載った八幡社があるのであります。

P1410242
■こで。
 低い墳丘でありますが、上って周りを見ると、
 確かな盛り上がりを感じるのであります。

P1410239
■神社のことが書かれている案内板。
 本殿下の盛り上がりと合わせ、前方後円墳とする説もあるとのことで、
 それを聞いてしまうと、もうこの図はそれにしか見えないのであります。
 だとすると、50m~80mぐらいの小さくは無いサイズなのであります。
 うみゅ。

P1410247
■それから宮代町郷土資料館に行きました。
 どっしりとした旧家の横に、

P1410252
■ちょっこっとした縄文の復元住居。

P1410254
■しかし、これだけ見るとがっちりとした堂々のつくりであります。

P1410248
■案内板。

P1410256
■入館無料の館内。
 消滅した目沼のひょうたん塚古墳の復元模型も見れました。

P1410261
■資料館近くのお屋敷の、大きな2本のムクの木が迫力でありました。

P1410266
■それから内牧塚内古墳群に行きました。

P1410268
■石碑の裏側に書かれた古墳の地図。
 石碑のすぐ後ろに、1号墳がある図なのでありますが、
 そこには僅かに盛り上がっているように見えるところがあるけれど、
 明確な墳丘はないのでありました。

P1410267
■案内板。

P1410275
■石碑から200mも離れていない場所にある4号墳。
 4、5、19号墳がすぐ後ろの樹林にあるはずでありますが、
 隙間から覗いた限りでは墳丘は確認できませんでした。

P1410273
■案内板と、

c2800356
■古墳群の位置図。

P1410276
■案内板の場所から、個人宅の門越しに3号墳が見えておりました。
 しかし、この後、古墳群のエリアをグルグル走ったのでありますが、
 墳丘を確認できたのは、この遠目からの3号墳だけだったのであります。
 暑さのせいでクラクラして、見当違いの道を走っていたのかしらと、
 家に帰ってからすぐトラックを確認したのでありました。

m6
■ぐるぐる走ったライン(赤線)と、

m7
■位置図を重ねてみたの図。
 自転車で走れる道があるところは、しっかり古墳にかすっております。
 見当違いではありませんでした。

P1410278
■道は気持ちいいのです。
 この先を進めば左手に13号墳があるのでありますが、
 家の裏手なのか見ませんでした。

P1410279
■8号墳が見つからずに、道が途絶えて引き返した場所。

P1410280
■6、7号墳があると思われる林。

P1410282
■9、10、11号墳があると思われる、奥の木立。

P1410283
■内牧塚内古墳群は、私にはシャドウでありました。
 ダズントイクジストであります。
 全て現存していないのかもでありますが、位置図で19基ある古墳のうち、
 1基だけしか見れなかったのであります。
 冬枯れの季節なら、もうちょっと違うのかしらとも思うのでありますが。
 ただ道は気持ちがいいし、楽しい古墳めぐりでありました。

 して、暑さで少しやられておりますので、
 それからは、スマホのナビに任せて、デポ地の道の駅に戻ったのであります。
 戻りがてらに、もう一つ古墳を見ようという計画でしたが、
 それは、すっかり忘れていたのでありました。

P1410287
■おみやげは、杉野高野台で買ったコーヒー豆。
 タイミングとか、好みの問題とかあるとは思いますが、
 カモナクに感じました。