ちょっと前でありますが、サイクリング中に何かコロンと落ちたので、
止まって見てみたら、レンズキャップでありました。
ループ状の紐が切れてしまったのであります。
とりあえず、残っていた紐でレンズキャップを縛りつけて、
そのまま気にせず使っておりましたが、
それをまたどこかに落としてきたみたいで、ゴーンであります。

P1000079
■残った切れている紐。
 純正のレンズキャップがネットで数百円で買えるのでポチッとしようとしたら、
 紐は別売と書いてあって、そっちは在庫がない。
 この場合、紐などは丈夫であればなんでもいいのでありますが、
 あわせて買ったほうが手間が少ないし、
 どうしたものかと思っていたのであります。
 そんな時、以前使っていたLX3のレンズキャップが、
 多少合わなくても使えるかしらと思いついたので、
 部屋で探してみたのでありますが、カメラ本体はあるけれど、
 肝心のレンズキャップは見当たらない。
 はて? それも失くしていたのだったかしら?
 そんなでカメラとかそのアクセサリーが入っている箱をごぞごぞしていたら、
 LX3用に買ったRICHOのLC-1を見つけました。
  ※覚書:LX5の純正レンズキャップと紐の型番(VYF3361、VFC4366)
P1400956
■こで。
 GX200などの純正オプションパーツであります。
 コンパクトカメラなのにレンズキャップ脱着が必要で、
 でもそれはちょっと面倒という人のために、
 当時、はやっていたもの(たぶん)であります。
 これを買ったということは、私も面倒だと思っていたということですが、
 その後、特に気にならなくなり今に至るので、
 結局は使っていなかったのであります。うみゅ。

P1000070
■何箇所かある、この爪をコシコシ削って、しかし削り過ぎないように、
 様子を見ながらというアナログ作業が必要であります。
 LX5ならLC-2のほうがいいらしいという情報もネットにありましたが、
 加工が必要なのは同じだし、このLC-1も使えないことはないみたいなので、
 とりあえずはであります。
 はじめからネジが切ってあり、加工なしでいける専用品もあるので、
 これがうまくいかなかったら、それもあるなと思うし。
JJC-ALC-5B
■こで。
 JJCというところの「ALC-5B」で、LX5専用であります。
 あじこぼさんが使っているもの。
 してRICHOのLC-1でありますが、爪を適当に削って、
 ネジが切られているカメラ本体と咬み合わせるという、
 いわばムリクリのフリクション固定であります。
 そうそう何度も脱着はしたくないの印象でありますので、
 ならば、これを取り付ける前に、
 以前から気になっている、カメラのレンズユニット内のホコリを、
 なんとかしてからと思ったのであります。

P1000055
■そのホコリ。
 外にも付いているけれど、多くはレンズ内であります。
 沈胴式の宿命でありますか。または私の環境が汚すぎるのか。うー。
 ただ、ホコリはたくさんあるけれど、影響が出て気になってるのは、
 1箇所だけであります。

P1400637
■赤矢印。
 青空バックの時によく目立つ位置にあるのであります。

P1400962
■電球を撮って見たの図。
 その12時のほこり以外に、3時の方向にも2つ目立つものがありました。
 6時にも薄目なものがありますか。
 して、このホコリを掃除機で吸い取ってきれいにしようという、
 全く100%自己責任な荒業があるのを、あるサイトで見た時から、
 試してみたいと思っておりましたが、この際、トライすることにしました。

670px-Clean-Digital-Camera-Lens-with-a-Vacuum-Cleaner-Step-4
■そのサイトの画像。
 How to Clean Digital Camera Lens with a Vacuum Cleaner.
 このサイトを紹介し、ご自分でも試された方のサイトはこちら
 だめもとでありますもの。
 夜の静かな時間に、掃除機をガタガタだしてきて、ラップも準備して、
 何を始めるの?何に使うの?と怪訝な様子のカミさんに、
 簡単に説明してトライし始めました。
 ただ、LX5と家のダイソンの掃除機の組み合わせでは、
 掃除機の吸い口より、レンズ径が大きいので、
 画像のようにカポッとはセットできないのであります。
 それでも、しばらく、あーでもないこーでもないと、
 吸っては電球を写し、吸っては電球を写しを繰り返しましたが、
 ホコリはままでありました。
 もっと、きっちり吸っている感が欲しいのであります。
 ものは試しと、LX3用に買ってあったレンズアダプター(筒状のもの)を、
 セットして、吸ってみたら、おぉ、求めていた吸っている感。
 確かな手ごたえでありました。
 その間の写真が無いので、以下は後付写真であります。

P1400970
P1400983
■レンズアダプターをLX3にセットした様子。
 フィルターを利用するのに必要なオプションでありました。
 ※LX5はLX3より本体ネジ径が少し大きいので、
  このオプションは使えないのでありますが、
  フィルターを取り付ける側(「DMW-LA4」と書かれている側)と、
  LX5の本体ネジ径は同じなので、さかさまにして取り付けました。


P1400969
■ギュイィィィーンの後に、気になるホコリは取れました。まっふー。

P1000074
■それから、コシコシと削って、

kapa
■カパッと出来ました。