ポカポカの日曜日、まずは図書館に行きました。
「埼玉の古墳 比企・秩父」塩野博著の引用元をあたってみれば、
もうちょっと何か情報があるかもと思ったのであります。
借りていたその本も返せるし。

P1380773

■市立図書館。
 あの「頭上注意」の文字を見るたびに、いつもクスっとするのです。
 そういえばあの女性像を正面から見たことがないことに気がつきました。
 うみゅ。今度見てみようっと。
 それはそうと、引用元「吉見町史 上巻」の、その部分を読みましたが、
 二つの大きな収穫がありました。
 一つは、「古墳合祀之碑」の写真が載っていたこと。
 信じてなかったわけではありませんが、
 やっぱりほんとにあったんだと安心したし、
 石碑の形状がわかったので、探す効率が格段に違うと思ったのであります。
 もう一つは、古墳群分布域内に建立と明記されていたこと。
 もしも、開墾で失われた村内の他の古墳も合祀しているとしたら、
 全く違う場所に建っていることもあるかもと、
 昨日はいらぬ心配をしていたのであります。
 3頁コピーして、また吉見丘陵北部に行きました。

P1380795
■それで、ありました。
 細い桜の木の横の、ちょっと藪っぽくなっている所に。
 
P1380790
■古墳合祀之碑。

P1380798
■「大正九年十月十七日 長島甚助」まで読み取れました。
 コピーしてきた写真と見比べましたが、
 台座のようなものがないので、もともとあった場所から移したのかしら。
 アスファルト道路のすぐ脇だし。

takou1
■赤矢印(36°04'02.8"N 139°25'38.8"E)。
 赤斜線は、庚塚古墳がある、もしくはあったと思われる範囲。

takou2
■昨日のグルグル軌跡。一度通っております。あぁ。 

P1380801
■庚塚古墳がある、もしくはあったと思われるあたり。
 近くで庭仕事されている方に、ガサガサ入っていいですかと聞いてみたら、
 古墳のことは知らないけれど、産廃が埋まっているので、
 やめたほうがいいよとのことでありました。
 以外にも、いろいろお話を聞けて楽しかったのであります。感謝。
 
P1380802
■裏側に回っても藪で良くわからないのでありました。

P1380808
■先のちょいもっこりを見に行きたかったのでありますが、
 断りもなく入るわけにもいかない雰囲気だったのでやめました。

P1380875
■とにかく、石碑が見つかったすっきり感に満たされての、帰り道でありました。