春を感じる暖かい日でありました。

P1380008

■白山神社裏から笠山の眺め。

jyurou

 所有のガイドブックに載っていない古墳の有り無しや、
 その位置も含めた基本情報については、
 埼群古墳館 様より得ております。Powerd By であります。
----------------------------------------------------------------------------  

P1380014
■白山神社手前左手の落ち葉がタップリの階段を歩いて下りた先に、
 十郎横穴墓群がありましたが、自転車を下ろすのは大変そうだったので、
 南側にぐるりと回り込みました。
 

P1380021
■白山神社のある丘陵の南側。
 中央右に開口している横穴墓が2つ見えます。
 まるでアザラシのようであります。


P1380022
■来ました。
 

P1380030
アザ  十郎横穴墓群。
 この左側にもうひとつ開口している横穴がありましたが、埋もれ気味でありました。
 


P1380041
アザラシの頭の上  横穴墓の上に登っての眺め。
 


P1380024
■案内板。
 10穴ぐらいあるから十郎というのかしらとか素朴に思っておりましたが、
 字が「重郎」なのでありますね。うみゅ。
 して、嵐山の尾根横穴募群というのは見たことがないのであります。
 

P1380052
■それから毛呂山に向かいましたが、
 ところどころ梅が咲き始めておりました。
 近づくとハチの羽音がすごいのであります。
 

P1380047
P1380066
■ツボミも入り込んでおりました。

 
P1380073
■十社神社内、大類24号墳じゃろか。

 
P1380074
■左が大類4号墳で、右が大類5号墳がでいいじゃろか。
 間の奥に、全長26mとすごく小さい前方後円墳の、大類2号墳が見えております。
 2013/07の観察記

 
P1380080
■道を挟んだすぐそばの塚原古墳群のくくりとなる、塚原6号墳。
 画像左側の円墳。右奥はやはり藪でよく見えずであります。

  
 
P1380083
■大類1号墳。全長24mの前方後円墳。
 先の全長26mの大類2号墳に比べて、はるかにボリューミーなので、
 当時はも少し大きかったのではと素朴に思うのであります。
 それから、毛呂山町歴史民俗資料館に行きました。
 以前、鎌倉街道めぐりの時にいったきりでありました。

 
 
P1380090
P1380088
■資料館の敷地に移築された、西戸2号墳の案内板2つ。

 
P1380091
■展示の古墳分布図。


P1380098
■せっかくだから鎌倉街道を走り、

 
P1380100
■鎌倉街道遺跡を観察しました。中央に伸びる道。

P1380127
■実は、資料館で頂いた散策マップに「古墳が2基発見されました」と、
 書いてあったので、遺跡まで行って、その周辺をウロウロしたのでありますが、
 わからなかったのであります。
 次回はちゃんと聞いてから行こうと思うのでありました。

 
P1380104
■鎌倉街道を北上して、

P1380105
■川角古墳群。円墳がもこもこしております。

 
 
P1380107
■中央に川角25号墳(昇寛さん推定)。
 下草が刈られて見通しが良いのでありました。
 お手入れに感謝であります。

 
P1380117
■その川角25号墳の葺石のある墳頂。
 自転車の先に、ふたつ山に見える川角26号墳(昇寛さん推定)。
 それから、少し離れた西戸古墳群に行きました。

 
P1380121
■西戸1号墳はわかったけれど、そのほかはわからずでした。

 
P1380124
■しばらく周辺をグルグルしてから、あきらめて帰途に。

  
P1380125
■そういえば前輪がスローパンクなのでありました。
 出発前、前輪に圧が無かったので、チューブを外して、
 チェックしたのでありますが、特定できずに、
 戻して空気を適量入れて、家を出てきたのであります。
 今日の数十kmの走行で、少しづつ抜けていたようであります。
 家まであと数kmのところで再補充しました。
 なんじゃろ。
 チューブを水に漬けねばなりますまい。