P1370741
■丘陵の稜線から。

yabuzuka
■公園の駐車場から反時計回りにぐるりと。
 丘陵南部のいくつかの古墳も回りたかったのでありますが、
 次回の楽しみとしました。
 青線は先週の金山丘陵。
 所有のガイドブックに載っていない古墳の有り無しや、
 その位置も含めた基本情報については、
 埼群古墳館 様より得ております。Powerd By であります。
----------------------------------------------------------------------------  

P1370695
■まずは籾山峠を越えて、藪塚温泉を通り、

 
P1370700
■北山古墳に行きました。

P1370706
■径22mの山寄型の円墳。
 しっかりとした石室をカミさんが覗いております。

 
P1370702
■案内板では、昭和初期まで付近に51基あったということであります。
 いろいろな事情があると思うのでありますが、
 1500年前後もの間、そこにあった古墳が、
 ここ数十年で消えてしまっているというのは、残念であります。

P1370707
■崩れるから登るなの看板があるので、登るのは我慢して、
 周囲に沿って観察でありますが、石室とは反対側に「裏側」の看板がありました。
 最初、何をわかりきった事を丁寧にとクスッとしましたが、
 何かちょっと深い意味があるのかしら?

P1370713
■それから 観光パンレット を参考に石切り場に行きました。
 見上げる垂直の壁と、天井の迫力であります。

 
P1370714
■石工達が手斧とのみで、藪塚石をとっていた場所で、
 昭和30年頃閉山と案内板にありました。

P1370720
■高度を下げないよう、自然の家にまわりこんで、
 そこに自転車を置いて、登山であります。

P1370724
■不整合。
 地層の重なりの中に、1億年強の空白があるのだそうです。
 そういう地層を不整合と言うのは、初めて知りました。
 それが露出した場所であります。

 
P1370731
■岩肌の急な尾根を、ぐいぐいと登って稜線に出たら、

P1370737
■一息で八王子山(標高:270m前後?)に登頂であります。
 木々に遮られがちでありますが、展望も良くて、
 満足でありました。
 

51ca2f5c
■して、先日買ったSuplestのサイクリングシューズ、
 この日も、先週の金山丘陵でも使いましたが、
 具合がとても良いのであります。
 まだソールのブロックが磨り減っていないという事もあるかとは思いますが、
 グリップが効くし、歩きやすいし、それでいてペダリング時は十分な剛性を感じるしであります。
 私の場合、靴のサイズは24.5cmを基本にしております。
 買ったサイズはEU39。ブランドに寄っては少しゆるく感じることもあるEU39ですが、
 Suplestはタイトフィット目でした。
 そのせいか、急な尾根の下りで、つま先が詰まって少し当たりましたが、
 短い距離なので気にならずでありました。