古墳を上から下から見たさに金山丘陵に行ったのであります。
P1370598
■寺山古墳。

kanayama2

■下の駐車場から時計回りにぐるりと。
 所有のガイドブックに載っていない古墳の有り無しや、
 その位置も含めた基本情報については、
 埼群古墳館 様より得ております。Powerd By であります。
----------------------------------------------------------------------------  

P1370579
■高山古墳と勘違いしたもっこり。

P1370583
■八幡山古墳。全長80mの前方部が小さめの前方後円墳。
 写真は後円部。独立丘陵の山頂部にあって、
 木々に遮られるものの周囲の眺め良しでありました。

P1370589
■丘陵の支尾根まるごとのはげ坊主。

P1370593
■太陽光パネルなのでありますね。
 
P1370615
■寺山古墳。全長60mの前方後方墳。
 古い古墳なのにしっかりもっこりであります。
 丘陵の上にあって、整備されているので、とても見栄えがするし、
 墳頂からの周囲の見晴らしがいいのでありました。
 
P1370605
■後方部から前方部。

P1370604
■前方部から金山。

P1370597

P1370627
■菅ノ沢御廟古墳。径30mの円墳。
 道路からは良く見えないのでありますが、近づいてみると、
 しっかりとした高さがありました。
 すぐそばに今泉口八幡山古墳があるとのことでありますが、
 それは見逃しました。次回の宿題であります。

P1370624
■墳頂から。
 一部開けていて、やはり遠くまで見渡せました。

P1370619
■社殿の裏に石室が開口しております。

P1370640
■北関東自動車道をくぐって、巌穴山古墳。
 ぱっと見は円墳に見えましたが、一辺36.5mの方墳。

P1370636
■案内板が消えかかっていて読みにくかったです。
 
P1370637
■墳頂から。
 やはり眺めが良いのであります。
 
P1370634
■格子の隙間から石室を取ったのですが、
 羨道に溜まっていた落葉を踏んだ時に舞い上がったほこり(?)のせいか、
 ピントがずれました。乾燥しております。
 この後は、金山をぐいっと登り、上から古墳を眺めるであります。

P1370655
■日が当たる道をゆっくり上り、上の駐車場付近に自転車を置いて、

P1370657
■金山城址を歩きました。初めてでありましたが、
 復元整備されて、とてもすっきりと見れるのでありますね。
 気持ちのいい場所でありました。

P1370660
■わぉ。物見台から。
 正面に八王子丘陵の全貌が。あの周辺にも見たい古墳がいくつもあるのであります。
 して、楽しみにしていた寺山古墳を上から見るでありますが、
 確かにしっかり見えております。あぁ、これが見たかった。
 ※八王子丘陵といっても高尾山の手前のあれではにゃーでよ。
  全く余計なお世話でありますが、藪塚丘陵と言うほうがピンとくるのにと、
  思うのであります。

P1370664
■拡大。中央下に見えております。
 これで満足でありますが、せっかくなのでもっと上まで歩いていきました。

P1370669
■太田市街地を見下ろせる場所からは、東日本最大の天神山古墳(右の赤矢印)と、
 女体山古墳(左の矢印)が見えました。
 これもすごいです。

P1370688
■迫力が増した石組みをさらに進み、

P1370673
■金山の大ケヤキ。痺れる大木であります。

P1370691
■ガイダンス施設は休館でした。
 丘陵はまた来たいしで、次の機会にであります。
 遅い出発の20数kmでありましたが、とても楽しかったのでありました。