8af621ce.jpg

■日差しは暑いのだけれど、吹く風も、木陰も、

 すっかり涼しく感じるような日でありました。

 

66fa7f58.jpg

71a528b7.jpg

■今年はクヌギのどんぐりがたくさん落ちそうであります。

 

e7674652.jpg

■通り過ぎる時に横目で見て、わぉとなったので、

 戻ってガン見であります。

 

9b770027.jpg

■塀と一体化したケヤキ。

 

325529df.jpg

■石積みに絡む片根の迫力。

 

edec2793.jpg

■塀の中は覗けませんが、見てみたい。

 それにしても、この太い幹が、違和感なく薄く収まっているものであります。

 

eab4708a.jpg

■畑の小道の鈴。

 

5cefc8e8.jpg

■遅れているのかしらと思っていたうどん屋さんも、

 ついに10月オープンということで、箱は出来ておりました。

 

d2580e1f.jpg

■稲穂。

 

28729c3e.jpg

■帰る途中で ヒャラリヒャラリンコ峠 笛吹峠に寄りました。

 というのも、この峠にも古墳(峠の平古墳群)があるのを知ったので、

 それを見たいからであります。

 

4ea2d537.jpg

■手前が1号墳。奥が大きめの2号墳。

 峠の休憩所の駐車場と車道に隣接しております。

 通れば必ず自転車を降りて休憩した場所でありますが、

 古墳があるとは知りませんでした。

 Powerd By であります。

 

1cf0bc92.jpg

■2号墳。

 表から見ても、裏に回っても、草木が茂っていて、

 輪郭がすっきりしないのでありますが、

 しっかりもっこりしているのはわかりました。

 

c7d43359.jpg

■峠からは尾根道を走って、

 

580010c9.jpg

■色づく田んぼを通って帰ってきました。