フレームサイズの確認であります。

愛用しているTOEIのミニベロのサイズは(C-T)480mm、トップチューブは530mm。

 

※以下の画像は全てメーカー、海外サイトから

1b266fe9953e117c57ce81cfeb471da3

■Joeyのサイズ。トップチューブが水平換算で540mmのワンサイズのみ。

 赤矢印方向にシートポストが伸びるので、実際は遠目じゃろか?

 自分の身長ではドロップハンドルは無理が出るかもであります。

 オーバーロックナット寸法が135mmで、パーツの選択肢は増えていいのですが、

 手持ちのロード系パーツを出来るだけ使いたいという向きにはちょっと悩ましい。

 フレームの重さ4150gというのは、シートポストまで含めた、

 以下の写真の組み合わせであります。

a5e9afb7.jpg

■このフレームは「56cm top tube」とありました。

 ワンサイズフレームのJoeyは世代によってTopチューブの長さが違うのかもしれない。

  

以下はカメレオン。 

09a05ac2.jpg

■フレームは大小の2サイズ。

 エラストマーが4種類あるとのことですが、現状モデルは全てハード。

 細いタイヤしか使えないのと、フロントフォークがカーボンというところで、

 Joeyより汎用性が落ちると考えていましたが、

 24インチという特殊なホイール以外は、手持ちのロードパーツが使えて便利だし、

 ツーリング時の積載能力はサドルバッグ中心で、それはJoeyと変わらない。

 細いといっても、パセラなら、普段使いで安心のような気がするし。

 もちろん折り畳みはあっという間で、足元におけるコンパクトさ。

 うーみゅ。

 

6fb7ac12.jpg

■カメレオン。 この完組ホイールは、ベロシティであります。