recairnimalf5

■画像はLOROのリンク切れ(たぶん)しているページから

 AirnimalのカメレオンをMax小さくした時のブロンプトンとの大きさ比較画像。

 とてもわかりやすくて面白い絵であります。

 ワンツースリーでこうなるブロンプトンに比べれば、時間はかかりますが、

 慣れれば3分程度という話であります。

 Airnimalはバイクフライデーのポケロケと同じで、数段階の折り畳み完成型がありますが、

 メーカーサイトにあるマニュアルを見ると2段階の説明がされております。

 1、First Fold (速攻モード) 1分

 2、Delsey Case Folding (スーツケースモード) 3分 

4696b46f.jpg

■以下は、このジョーイの折りたたみ方法であります。

  

 ※画像はメーカサイトから

 1、First Fold (速攻モード)

b82fd080.jpg

■Step1.

 まんず前輪。

 フォークの先の脱落防止の爪をのことを「Lawyer lips」と言うのは初めて知りました。

 

bedeb99c.jpg

■Step 2.

 シートポスト上段を縮める。

  

a4bf58ca.jpg

■Step 3.

 シートチューブ後ろのQリリースを緩めて、後輪をぐるっと畳む。

 バイクフライデーポケロケと同じような動きですが、後輪はオフセットせずに、

 まっすぐ折れ曲がり、フロントフォークの間に納まるのであります。

 それから、シートポスト下段を縮めてチェーンステーの間に差し込む。

 ハンドルバーが下向きの不自然な状態は、シートポストを差し込む作業のためじゃろか?

 「locks」と書いてあるので、これでフレームが開かなくなるのかしら?

 うーみゅ。やってみないとわからない。 

 

3eeef8f7.jpg

■Step 4.

 ハンドルバーを延長パイプごと引き抜く。

 

877aef70.jpg

■Step 5.

 ハンドルをトップチューブと重なるように納めたら、First Fold (速攻モード) の終了。

 バッグやライトなどの始末をして、折り畳んで、袋に入れるという実際の作業でも、

 数分あれば十分でありますね。

 袋は、専用のジョーイ袋か、カメレオン兼用の三角バッグがあるし、

 オーストリッチのちび輪バッグにも入りそうであります。

 

d20d32fa.jpg

■カメレオン用の三角おにぎりバッグ。

 

9da810b1.jpg

■ジョーイ用ということでありますが、画像はカメレオン。

 このあたりが紛らわしいところであります。

 

 62c298a5.jpg

■専用のジョーイ袋。

 ちょっと大きめの渋いショッピングエコバックみたいでありますが、実用には便利そう。

 どちらもキャラダイス製なところが、ちっくりいいところであります。

 

  

 2、Delsey Case Folding (スーツケースモード)

  前後輪をはずして更に小さくというモードであります。

6cedad57.jpg

■Step 1.

 リアトップにシフトして、ペダルをはずす。

 

4e8df6f5.jpg

■Step 2.

 自転車をひっくり返して、前後輪のスキュワーを取る。

  

aeff5f35.jpg

■Step 3.

 ホイールをはずし、スーツケースの蓋にしまう。

 Pic.3とPic.4のところがわからなかったところでありますが、チェーンフックのことじゃろか。

 現物確認であります。 

 

01005b27.jpg

■Step 4.

 ハンドルバーを延長パイプごと引き抜く。

 


16badd4c.jpg

■Step 5.

 シートチューブ後ろのQリリースを緩めて、後輪をぐるっと畳む。

 これでスーツケースに収めて終了。

 

 ※おまけ

 オーストリッチのチビ輪パックのサイズをチェックしていて知ったのですが、

 451の前輪はずしだけの輪行袋が出ているのでありますね。

 これは知らなかったです。

focab1240_1