風も弱く、穏やかに晴れた日曜日、

自宅から秩父鉄道の影森駅まで輪行して、有間峠に行ってきました。

1822d1cb.jpg

■有間山手前の乗り越しからの秩父方面。

 右のピークは大持山じゃろか。相当昔に武甲山から小持、大持と歩いた時は、

 尾根上のピークにしか思わなかったのでありますが、こちらからの眺めは立派であります。

 

66704ca4.jpg

■名栗湖の手前、標高460mで通行止めがあって、引き返しました。

 きちんと調べてから行かないとだめですね。反省。総走行距離66㎞。

c7cd7dee.jpg

10:22 秩父鉄道 影森駅
11:17 浦山大日堂
12:43 有間峠
13:29 折り返し地点
14:48 有間峠
15:56 秩父鉄道 影森駅

 

 

999ca9d6.jpg

■乗り換え駅の寄居駅の秩父鉄道のホーム。

 立ち食いうどん屋さんがまだあったので、天玉うどんいただきました。

 待ち時間があるときは嬉しいのであります。

 

039e8d79.jpg

■影森駅で輪行を解いて、武甲山を眺めながらの走り出し。

 

0d95331b.jpg

■秩父さくら湖に上がるのっけからの登りがきついのでありました。

 上がってしまえば、しばらくは小さいアップダウンはあるものの平坦であります。

 

cf4378d0.jpg

■トンネルを避けての毛附集落を抜ける道。

 

f6db6694.jpg

■川俣集落。この先すぐ右に浦山大日堂。

  

94303970.jpg

■浦山大日堂。短いながらも表参道があって、そこでギンナンを踏みまくりました。あぁ。

 

39bfbec5.jpg

■キャンプ場もある広河原谷をガシガシ登り、対岸889を望む位置。 

 左上に伸びる道が見えます。

 

7f65e383.jpg

■その左上から、登ってきた道を見下ろすの図。

 

a2e899bb.jpg

■冬枯れのモノトーンの道。この道を左に左に巻いていけば峠であります。

 

75d0b317.jpg

■有間峠。

 

9fc1801c.jpg

■峠で小休止した後は、シェルを着込んで明るい道の下りであります。

 

743cc8c2.jpg

■気持ちよく下っていきますが、途中で工事中でありました。

 工事されている人に、「通れないよ、無理だと思うけど見てみたら」とのことで、

 見たら確保なしでは渡れない、石切り場のようなところでありました。

 沢すじ、高巻、どれも難しい。反省であります。ブレーキ握りながら降りてきた道を、

 戻るの一手でありました。

 

aab9048e.jpg

■再び影森駅に戻って、輪行で帰りました。