ここのところ、立ち漕ぎとかしてハンドルに左右のトルクがかかると、ステム付近から、

少し「キチッキチッ」音がしておりました。増し締めなどのチェックが必要であります。

417f4a41.jpg

■暑さがぶり返した土曜日の午前中、ステムのチェックでありました。

 

b5ce1e04.jpg

■まんず、ステム高を元に戻せるようにテープを貼っておきます。

 

d64278b9.jpg

■引上げ棒を緩めます。このステムはテーパーうす式なので、

 全部は緩めず、引上げ棒の頭が3,4mm浮いたところで止めます。

 

9cd1d16a.jpg

■浮いた引上げ棒を、コチコチと優しく叩けば、うすが外れてスポッと抜けます。

 

44d34a98.jpg

■抜いたところ。ケーブル類はそのまま。

 ヘッドチューブ内側のサビ止め塗料が混ざった茶色のグリス。

 エンガチョであります。

 

b708aa29.jpg

■ヘッドチューブ内。茶色く見えるのはサビ止め塗料。

 ぽちぽち見えるのは進入してきた水。うーみゅ。

 梅雨やら夕立やらの季節の中、結構雨に打たれて走りましたもの。

 

80755fb2.jpg

■きれいに拭き取り。

 だいぶサビ止め塗料は剥がれてしまいました。

 

804353c1.jpg

■ウスと引上げ棒もきれいに拭き取り。

 

f6be304a.jpg

■ステムも拭き取りしながら、ヒビなど入っていないかチェックします。

 全部きれいにしてチェックしたら、グリスたっぷりで再組み立て。

 異音はなくなりましたので、今回はハンドルクランプのボルトはそのまま。

 まんず乗ってからであります。

 

54982249.jpg

■ついでに、サドルを5mmほど後ろにずらしました。

 これも乗りながら様子見であります。

 

605e5310.jpg

■メンテが終わった自転車のチェックがてら近所周りを10km弱、走ってきました。

 まんず、ステムもサドルも調子がいいのであります。むふー。