( ̄* ̄) 完成しました。

前回の記事 (1) (2) (3) (4) (5) (6)

 


1a011ef3.jpg

■日曜日の夕方、表面がカラカラに乾いてうっすらと塩が浮いた梅干を、

 まだ熱が残っているうちに瓶詰。3リットルのガラス瓶が3つ。

 梅干は2リットル瓶2本のほうが納まりが良かったですね。

 

c42c0b83.jpg

■6kg強の生梅が、塩によって、水分と身にほぼ半分に分けられた感じでありますね。

  

d3909b7b.jpg

■早速、破れている梅干で味見。

 梅が大きくて、赤紫蘇の色が種まで達していませんが、上出来であります。

 まだまだ、こなれていないので、塩味がきつめ。

 半年もすると、しっとり、トロッとしてきて、おいしくなることでありましょう。

 小瓶集めと、ラベル作成を始めました。