4000km弱、使ったプリモ・コメット ( 26-451 )。

一部分破けてしまいましたので、交換しました。

前回の交換

cbc8524f.jpg

■後輪。

 

541ba2d8.jpg

■前輪。ゴムの厚みはまだありますが、小穴がたくさん開いております。

 2度ローテーションしていました。

 

2321242c.jpg

■交換タイヤは以前に1000kmほど使用していた「IRCロードライトEX BKサイド GY」

 ホイールも交換したいところでありますが、まずはタイヤだけの違いを確認したくて、

 タイヤの交換だけ。チューブも同じものを継続であります。

 

885442ef.jpg

■交換時、タイヤの幅と高さ(リムも合わせて)を測ってみました。

 ロードライトは見た目も、握った感じも、他の同じサイズのタイヤより幅が狭く、

 高さも薄く感じますし、セットしたときのドロヨケとの隙間も、余裕があるのです。

  

 ・高さ(上画像)

  プリモ・コメット ( 26-451 ) : 40.6mm

  IRCロードライトEX(28-451) : 37.8mm

  ※磨り減ったコメットでも、タイヤ外径で5.6mmも違うのであります。

 ・幅

  プリモ・コメット ( 26-451 ) : 27.5mm

  IRCロードライトEX(28-451) : 25mm

  ※ロードライトはスリムでありますね。

 

 今日、交換後35kmほど走ってきましたが、やっぱりロードライトはいいですね。

 軽いし、転がるし、しっとりだし、しなやかだし。

 スキンサイド、復活して欲しいのであります。 最低ロットは何本なのでしょうか。

   

2c5ee9f5.jpg

■プリモ・コメットを輪切りにしたところ。

 この記事の最初の写真で破けているところではないです。

 破けている部分も輪切りにしましたが、同じようにトレッドはまだ残っていました。

 トレッド底が出ていたわけではなく、トレッドゴム内部に混入していたごみでした。うーみゅ。

 プリモ・コメットはまったりとした乗り味で、個人的には好みではないですが、

 長持ちしますね。紛らわしいごみ混入が無ければ、もっと乗れました。

 サイドの劣化も感じませんし、パンクもしませんでした。

 夏のアスファルトが焼けている時期に乗っていないので、確実なことは言えませんが、

 ロードライトの1.5倍以上は長持ちという印象でした。



a01c71d1.jpg

■ワイヤーは径0.8mm×4本(片側)

■覚書 

 メーター距離10124kmで、

 既に1000km走行済みの「IRCロードライトEX BKサイド GY」に交換。